2016年10月05日 岩手県営野球場

履正社vs広島新庄

2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

最後まで自分の野球を貫いた履正社が初の国体優勝!

安田尚憲(履正社)

 決勝戦は打撃戦となった。

 1回表、広島新庄は1番古川 智也が死球で出塁すると、古川が盗塁を決め、犠打で二死三塁となって1番杉永の中前適時打で1点を先制。その後も敵失や7番田中 政範の適時打、8番古本 幸希の適時打で4点を先制。履正社の先発・竹田 祐に対して、機動力を織り交ぜ、攻め立てて4点を取った得点内容は見事であった。小技を駆使する広島新庄野球が存分に発揮されたイニングだった。

 だが1回裏、履正社は安田 尚憲の犠飛、8番竹田 祐の2点適時打で1点差さらに2回裏には野選で同点に追いつくと、さらに3回裏には1年生捕手・溝田 晃生の適時二塁打で勝ち越しに成功した。

 広島新庄は4回表に、5番河内の適時打で同点に追いついたが、4回裏、履正社は8番西山 虎太郎の中前適時打で勝ち越しに成功した。そして5回裏には、四川 雄翔の適時打、安田の高校通算42号となる2ラン本塁打で9対5にすると、6回裏には2番北野 秀の本塁打などで3点を追加し、12対5とした。

 履正社打線が爆発。エース・堀 瑞輝が登板していたら状況は大きく変わっていたかもしれないが、打ち損じすることなく、捉えることができているのが素晴らしい。

 竹田祐がつかまってしまったが、2番手・山口 裕次郎は調子がベストではない中でも粘り強い投球で広島新庄打線を抑え、そして8回表から寺島 成輝が2回をぴしゃりと抑え、見事に初優勝を収めた。

【次のページ】 履正社vs広島新庄(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
履正社が大阪桐蔭を下し優勝!!【大阪秋季大会予選・14日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭、履正社が決勝進出!!【大阪秋季大会予選・13日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
履正社vs東海大仰星【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第177回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.26 根尾昂(大阪桐蔭)「潜在能力はナンバーワン。精神的な強さが最大の武器」【ドラフト特集】
第172回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.19「石橋康太」【ドラフト特集】
第173回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.17「甲子園での大爆発が期待したい万波中正・山田健太」【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
履正社vs汎愛【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
第511回 執念で甲子園出場を! 6年ぶりの出場を狙う名門・倉敷商(岡山)の課題【野球部訪問】
第711回 北大阪展望 大阪桐蔭、履正社のブロックには実力校が集結!【大会展望・総括コラム】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
広島新庄vs下関国際【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
広島新庄vs倉敷商【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
第585回 宮本 丈(履正社ー奈良学園大)「周りに左右されず、自分のやるべきことを積み重ねるだけ」 【2017年インタビュー】
第574回 安田 尚憲(履正社)「打撃の求道者、あくなき追求が劇的勝利を呼び込む」 【2017年インタビュー】
広島新庄 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
第71回国民体育大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

履正社祝・日本一履正社ファン 2016.10.07
よっしゃー!
おめでとうございます千葉っ子 2016.10.06
インターネットで観戦しました!
3年生はここで引退となりますが、これからの目標に向かって頑張ってください!
今年も感動と元気をありがとう!
履正社優勝おめでとう!うどんの国の高校野球マニア 2016.10.05
寺島君も大きなタイトルとりましたね。
本当におめでとう!
履正社ファインプレー大阪のファン 2016.10.04
内野の要、遊撃手の守備力に期待大。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る