2016年10月03日 岩手県営野球場

聖光学院vs常総学院

2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

現役が終わっても真剣に野球を取り組めるのが聖光学院の強さ

松本主将(聖光学院)

 聖光学院打線が非常に活発だ。今年の打線のレベルの高さについては、春先、齊藤監督から伺っているが、それでも国体になっても勢いを失わず、攻撃できているのが素晴らしい。なぜここまでの打撃ができるかというと、3年生は引退した後も、ずっと真剣味のある練習を続けているというのが大きい。

 基本的に野球を続ける大学進学組は練習で、就職組をベンチ入りから外すほど。つまり今回、ベンチ入りしている3年生11名は野球を続けるようだ。そんな彼らは現役生が公式戦で学校にいない間、グラウンドを借りてみっちりと練習。またベンチ入りしていない3年生も、ベンチ入りする選手たちのために協力して紅白戦に付き合うなど、本気で国体で優勝するために練習に臨んできたのだ。

 その成果はしっかりと発揮された。2回表、4番鈴木 駿輔の左前安打をきっかけに一死二、三塁のチャンスを作り、内野ゴロで1点を先制。さらに3回表には4番鈴木駿の適時二塁打で2点を追加すると、さらに4回表には打者10人の猛攻で6得点。4回裏に2点を返されたが、5回表には佐藤 晃一の適時打で1点を追加。その裏、常総学院の吉成の本塁打で1点を返されたが、6回表には打線の勢いが止まらず、8番磯辺 伶也の適時二塁打で2点を追加すると、7回表には打者8人の攻めで、さらに4点を追加し、16対3とした。先発全員どころか出場者全員安打で計18安打。

 聖光学院にとっては嬉しい勝ち方である。実は聖光学院、夏前に常総学院と練習試合を行っており、4対10で負けていたそうだ。それだけに負けたくない思いが彼らは強かった。

 これで史上初の国体ベスト4。念願の優勝まであと2勝となった。今回の打撃爆発は、単に打撃力の高さではなく、さらに高いレベルを目指すために、引退後も強度のある練習を取り組んだ成果が出てきたということだろう。どんな大会であっても頂点を目指す隙のなさ。それを指導者から言われたから練習をするのではなく、選手が自主的に練習ができる姿勢。これは今年に限ったことではなく、過去に国体に出場していた代の選手たちは同じように引退後も真剣に練習をしていた。それが伝統となっているのだから、聖光学院が前人未到の10連覇を成し遂げられるのが頷ける。その聖光学院の芯の強さにどんどん迫っていきたい。

(文=河嶋 宗一

関連記事 2016年国民体育大会特設応援サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2本塁打を放った強打者・佐藤都志也(聖光学院出身)の長打力を支える打撃理論 【ニュース - 高校野球関連】
第15回 夏13連覇中!福島の強豪・聖光学院の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 名将・木内監督から影響を受けた選手との二人三脚の重要性。2年ぶり甲子園を狙う土浦日大の課題は?【後編】【野球部訪問】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
健大高崎vs常総学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1037回 「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語るバッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
常総学院vs日立商【茨城県 2019年夏の大会 第101回選手権茨城大会】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
上尾vs日立商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
常総学院vs明豊【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
常総学院 【高校別データ】
聖光学院 【高校別データ】
第71回国民体育大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

聖光学院躍動しろ!仙台住みの福島人 2016.10.01
甲子園ベスト8から1ヶ月ちょっと経った今,前チームのメンバーたちの姿をもう一度見れることに嬉しさを感じる。現チームは秋季県大会で優勝して勢いに乗っている。お前たちも負けずに,優勝を目指して頑張れ!初戦から常総学院という手強い相手だけど,お前たちならやれる!最後まで躍動しろ!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る