2016年10月02日 岩手県営野球場

木更津総合vs北海

2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

もがく北海の阪口 皓亮、木更津総合の峯村貴希

阪口(北海)

  北海vs木更津総合の一戦。最も沸いたのは、北海のエース・大西 健斗が登場した場面であった。2回表、代打として登場した大西。大西の名がコールされると、その日一番の大拍手が起こった。大西は左中間を破る適時二塁打を放ち、2点を先制。期待通りの活躍に、北海側の応援スタンドだけではなく、木更津総合側の応援スタンドにいたファンも大西に声援を送っていた。甲子園のスターはこうも違うのかと思わせる瞬間であった。ただこの試合のポイントは、大西ではなく、両チームの2年生である。前置きが長くなってしまったが、この2人に注目してみた。

 北海は2回裏から2番手としてマウンドに登った阪口 皓亮木更津総合峯村 貴希だ。2人とも完成形になれば、ものすごく騒がれる可能性を持った選手である。そういう存在になれば、チームを引っ張る大きな力になり、誰もが見逃せない選手となるかもしれない。そんな期待を込めて2人を見てみた。

 阪口は185センチ66キロの右腕で、この夏の甲子園、北海は初戦でアドゥワ 誠擁する松山聖陵と対戦したが、その時、仮想・アドゥワとして、打撃投手を務めた投手。そして秋の支部予選でも先発登板をしている投手である。見ると想像以上に筋が良い投手で、将来性は大西を凌ぐかもしれない。阪口はゆったりとした踏み出しから、左足を高く上げていくと、右足を真っ直ぐ立たせて、左腕のグラブをぐっと上げていき、内回りの旋回からリリースに入る。球速は常時130キロ前半~135キロで、最速138キロと球速はこの時期としてまずまず。ストレートの回転が良く、本人は「ベース上まで失速しないストレートを持ち味にしています」と語るようにこのまま140キロ台まで伸びてくればと思わせる投手だ。

 さらにスライダー、カーブを上手く投げ分け試合を作っていく投手だ、想像以上にまとまった投手であとは場数をどれだけ積めるか、食生活、トレーニングでどれだけ体重を増やし、筋力アップできるかだろう。

 投球内容を見ると、勝負所での制球ミスがあり、北海の平川監督も、「ピンチでの投球に甘さがある」と語るように、駆け引きを来春の公式戦で学んで行ければと思う。

【次のページ】 木更津総合vs北海(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
下関国際が木更津総合を下し準々決勝へ!【甲子園 三回戦】 【ニュース - 高校野球関連】
近江・北村が4安打6打点と勝負強さを発揮!大会13日目の4試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
下関国際vs木更津総合【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
木更津総合vs興南【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際vs創志学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第751回 【6日目見所】木更津総合、日大三、敦賀気比の名門校が続々登場!【大会展望・総括コラム】
第10回 木更津総合高等学校(東千葉)【3年連続7回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第741回 ミレニアム世代の有力野手が一挙集結!大会を沸かせるバッターたち【大会展望・総括コラム】
第744回 記念大会は3学年で実力派が集結!甲子園を沸かせる剛腕たち(投手編)【大会展望・総括コラム】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第586回 阪口 皓亮(北海)「実力を試す舞台はプロの世界と決めている」 【2017年インタビュー】
第438回 木更津総合高等学校  佐々木駿選手 「チャンスを掴める選手は毎日努力してきた選手」 【2016年インタビュー】
第343回 木更津総合高等学校 早川 隆久投手「全国レベルの攻略困難な投手を目指して」 【2015年インタビュー】
木更津総合 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
第71回国民体育大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

木更津総合頑張れ!木中央19期@ 2016.09.30
錚々たるチームが集まる国体。
初戦から夏の準V北海。
相手にとって不足はないでしょう。
存分に力を尽くして、高校野球最後の良い思い出にして下さい。
岩手までは応援に行けませんが、ネット中継で応援しています。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る