2016年05月21日 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場)

石岡一vs前橋

2016年春の大会 第68回春季関東地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

試合を決めた小仁所の逆転グランドスラム!石岡一が2回戦へ!

満塁ホームランを放った小仁所祐太(石岡一)

 初夏を通り抜けて真夏のような日差しの中、第68回春季関東地区高等学校野球大会が開幕。
上毛新聞敷島球場での開会式直後の試合には、地元・前橋が登場。茨城代表の石岡一と対戦した。

 先制したのは前橋。1番・亀津 太成がヒットで出塁すると、2番・船津 光輝もヒットで続き無死一三塁。3番・小島 元路もライト前へ弾き返し、まず1点。さらに一死から5番・牧野 孝也のヒットで満塁とすると、6番・吉澤 孝樹が押し出しの四球を選びさらに1点と、幸先よく初回に2点を先制する。

 石岡一はその裏、2番・濱田 虎太郎、4番・深作 琉偉が四球を選び、二死一二塁。続く5番・大野 啓輔のゴロを前橋がエラー。一塁ランナーの深作まで一気に還り、同点に追いつく。

 石岡一高崎 大幹前橋・相馬 孝成の両先発がピリッとしない立ち上がりを迎える中、試合はやはりなかなか落ち着きを見せない。

 2回表には前橋が一死からエラー、四球でランナーを溜めると2番・船津が2点タイムリーで再び勝ち越しに成功。すると3回裏には石岡一が一死一三塁から4番・深作のタイムリーで1点を返し、逃がすまいと食らいつく。

 それでも4回は互いに三者凡退。高﨑、相馬ともストライクが決まりだし投球のテンポが上がってきて、試合もやや落ち着いてきたかという6回裏だった。
4回、5回と三者凡退に終わった石岡一は3番・飛田 直樹がヒットで出塁。久々のランナーにベンチも沸き立つ。続く4番・深作のライトへの当たりは、客席内に入ろうかという所だったが、前橋ライト・亀津が手を伸ばしてキャッチ。勢いにのせまいと必死のプレーを見せる。
だが、気迫なら石岡一も負けてはいなかった。5番・大野が四球で出塁すると、続く代打・伊藤 大地もしっかりと見極めて四球を選び、気合の雄叫びを上げる。一死満塁と追いつく絶好のチャンスに、打席に入るのは小仁所 祐太。小仁所が振りぬいた打球はぐんぐんと伸び、なんとライトスタンドへと届くグランドスラムに。石岡一が4点を奪い、7対4と一気に逆転に成功する。

 8回表、5番・牧野、6番・吉澤が四球を選び、さらに代打の前村 園がバントを試み、これがフィルダースチョイスとなり、無死満塁に。高まる得点、逆転の機運に球場は盛り上がりを見せる。そんな中、8番・田端 宏行の当たりはサードへのゴロ。1点はOKと石岡一サード・濱田がさばいて二塁へと送り1アウト。さらに一塁へと送ろうとするが、ランナーに阻まれ送球が出来ず。これが守備妨害と判定され、一塁ランナーと打者走者がアウト。さらに、得点、進塁も認められず、二死二三塁からの再開に。
未だ得点圏にランナーはいるものの、このプレーで前橋は意気消沈。逆に石岡一は息を吹き返し、この回を無失点で切り抜けると、続く9回も前橋の攻撃を抑えきり、7対4の劇的な逆転勝ちを収め、2回戦進出を決めた。次の相手は、注目のスラッガー・倉石 匠己と好投手・島 孝明を擁する東海大市原望洋。この逆転勝利をチームの勢いに結び付け高い壁を乗り越えられるか、注目だ。

(文=青木 有実子)

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ちょうど1年前の3月25日の選抜甲子園 津田学園・前佑囲斗の熱投や山梨学院の24得点 【ニュース - 高校野球関連】
高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち! 【ニュース - 高校野球関連】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
國學院久我山vs前橋育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
霞ヶ浦vs石岡一【茨城県 2019年夏の大会 第101回選手権茨城大会】
第589回 令和になっても習志野とのライバル対決を制し、甲子園へ 銚子商(千葉)【後編】【野球部訪問】
前橋南vs県立伊勢崎【群馬県 2019年夏の大会 第101回選手権群馬大会】
第83回 選抜出場校に欠かせない存在の女子部員 浜田芽里さん(石岡一)が追いかける甲子園と女子プロ野球選手【高校野球コラム】
第633回 好投手攻略へ、打撃力、筋力アップを遂げ、激戦・茨城を勝ち抜く!石岡一(茨城)【野球部訪問】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
東海大相模vs前橋育英【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第886回 36校の精鋭が頂点を目指す!接戦続出が予想される春季茨城県大会の見どころ!【前編】【大会展望・総括コラム】
第7回 9回二死まで完封ペース!大飛躍を予感させた岩本大地の「170球」【センバツ2019】
第929回 センバツで150キロ出したい!夏の甲子園へ監督を連れていく岩本大地(石岡一)の覚悟【後編】 【2019年インタビュー】
第928回 地元の公立校で強豪私学を自分の手で倒したい!岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
石岡一 【高校別データ】
前橋 【高校別データ】
第68回関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

石岡一元気がいい!県南のおヤジ 2016.05.22
石一のベンチワークは素晴らしい!16、15の二人がメガホンもってチームを盛り上げてる!あの2人は大きい!
シートノックもレベルが高い!!!
夏の県制覇も夢じゃない!これからもがんばれ
石岡一チャンスを逃すな!お祭り大好き 2016.05.22
相手がどこだろうと、今の勢いがあれば上に行けるはず!この勢いに乗って頑張ってほしい。仲間の応援もカッコいい、チームワークで一勝を勝ちとれ!!
石岡一一球入魂ハマのイッチャン 2016.05.21
 チームワークでその1球から逃げないで楽しんでやれば、絶対に勝てるはず。一球入魂が甲子園の近道です。
前橋ねばれはしごおじさん 2016.05.21
今日は職場から応援してます。健大戦で一点の重みがわかってるはず。その一点を逃すな。がんばれ!
石岡一ミラクル起こせカズ 2016.05.20
まずは一勝、ミラクル引き起こせ❗
前橋行け行け前橋!!ちぇすけ 2016.05.10
地元開催の関東大会。
自分たちの力を精一杯出し切って頑張ってください!
応援しています。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る