2016年05月11日 長崎市営かきどまり野球場

海星vs富島

2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

公式戦初登板の期待の2年生右腕・飯田が、宮崎県屈指の好投手に投げ勝つ!

吉田寛輝(富島)

 海星富島は先発投手の投げ合いとなった。
 富島は、宮崎県屈指の好投手・吉田 寛輝(3年)が好投。173センチ68キロと上背はそれほどあるわけではないのだが、なかなか角度ある速球を投げ込む投手だである。小学校の時から投手を始めたそうだが、左腕を高々を上げて真っ向から振り下ろす投球フォームは、多少のマイナーチェンジがあっても、今のままだという。

 立ち上がり、全くボールが走っておらず、120キロ後半。調子が悪いのかと思ったが、立ち上がりが悪いのは、本人も、濵田監督も自覚していることだった。尻上がりに調子を上げていき、130キロ台をどんどんたたき出すようになる。5回表に、常時135キロ~137キロを計測。ノーワインドアップから踏み出し、左足をゆったりと上げていきながら、高く上げていき、ゆっくりと左足を下ろしてから、狭い歩幅で踏み出し、左腕を高く掲げて、一気に振り下ろすオーバーハンドだ。彼の特徴は、肘を上手く使える投手で、リリース直前まで、肘が前に出ているので、なかなか球離れしない。そこから独特の肘のしなりからぐっと振り下ろすストレートには非常に角度があり、さらに球持ちが良いので、海星打線が圧倒されていたのだ。135キロ前後でも差し込まれる要因が分かる。
 そのストレート以上に良いのは、115キロ前後のカーブだ。ストレートと同じ腕の振りから投げ込むこのカーブは打者の手元でブレーキングしており、ぐっと打者の手元で鋭く落ちる。6回裏には三者連続三振に倒れ、海星の加藤監督は、「本当に良い投手でしたね」と敵将も誉めるほどの出来だった。突出して速い投手ではないが、フォームの良さ、ストレートの角度、独特の曲りをするカーブ...。どれも大きな武器となっていて、筋の良さが十分に伝わる投手である。

 しかしここで終わらないのが、海星である。7回裏、先頭の坂本 博康(3年)が四球で出塁。一死二塁となって、9番山口 拓紀(2年)が高めに入ったストレートを逃さず、左中間を破る二塁打に。1番服部貫太(3年)が3安打目となる左前安打を放ち、一死一、三塁のチャンス。ここで代打・島原 勇樹(3年)の内野ゴロの間に三塁走者が生還し、2対0とすると、さらに3番小畑 翔大(3年)の適時打で3対0とする。

【次のページ】 海星vs富島(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
タレント揃いの中京学院大中京に注目!大会10日目の3試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
八戸学院光星vs海星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
4試合どれもがハイレベル!激戦必至の3回戦4試合のポイントをチェック! 【ニュース - コラム】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第956回 ベスト8をかけた戦い!東海大相模ら 大会10日目4試合のみどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第26回 高校野球ファンをくぎ付けにした松浦佑星(富島)の計算尽くしの守備と偶然が重なったホームスチール【101回大会特集】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
星稜vs富島【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖心ウルスラvs富島【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
海星 【高校別データ】
富島 【高校別データ】
第138回九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

富島九州大会団長 2016.05.11
とうとう九州大会。
ここまで来れたのは濱田先生は勿論ですが
中川さんあっての富島高校野球部だと思う!
中川さんのためにも勝利をプレゼントしよう。
今日も中川さんはバックネットで勝利を願ってるのかな
富島わたしの母校りんご 2016.05.11
富島高校だいすきです

野球部かてますように

がんばれますように
富島頑張れ富島ナイン(^^)Y.I 2016.05.11
4日前のMRT招待高校野球を見に行ったときにエース吉田くんの調子が戻っていたことが何よりも嬉しいものがありました。
秋の大会から試合を見させてもらって、成長を感じられる試合だったと思います。

夏まであと2ヶ月弱。
この九州大会も一戦必勝を胸に、夏の弾みにしてください!
今回は応援に行けませんが、健闘を祈っています!(^^)!
頑張れ富島ナイン!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る