2016年05月03日 四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀

大手前高松vs富岡西

2016年春の大会 第69回春季四国地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

富岡西、収穫多き8年ぶり「春季四国舞台」

大手前高松・門内 快航(3年)

「いい試合を見させてもらいました」。

 特等席の三塁側ベンチから見た試合の感想を漏らしたのは富岡西・小川 浩監督。8年前・2008年の初出場初勝利以来の勝利こそならなかったが、2度目の春季四国大会で彼らは多くの収穫を手にした。

 その収穫を得る過程も確かなものだった。前日の球場公式練習では紅白戦形式で逆方向とヒットエンドランの意識を徹底。最速139キロのストレートを持つ大手前高松門内 快航(3年・投手・右投右打・172センチ72キロ・高松市立桜町中出身)に対し、球速を利用して打つことで中盤までは完全に主導権を握った。

 さらに先発左腕・紀本 幸太郎(3年・投手・左投左打・174センチ65キロ・阿南市立阿南第一中出身)は最速137キロをマークした伸びのあるストレートに、この春から投げ始めたシュートを軸とした変化球が有効に決まり、8回117球6安打6奪三振。「ゆったりしたフォームから腕をしならせてくるので、そこに踏み込むタイミングを修正するまで3回かかった。いい投手でした」と敵将・山下 裕監督も絶賛の内容だった。

 7回裏はミス絡みで同点とされ、8回裏には9番・橘 大輔(3年・右翼手・右投右打・166センチ65キロ・三木町立三木中出身)の遊撃内野安打、盗塁。そして1番・寿賀 蒼音(2年・左翼手・左投左打・173センチ61キロ・高松市立勝賀中出身)が三塁線を抜く二塁打という大手前高松らしい攻撃で決勝点を奪われた富岡西だが、ここで得た経験値は最終目標の「打倒・鳴門で初甲子園」へ向けての大きな糧になることだろう。

 丸亀の地では鳴門がポテンシャルを示し、高松では富岡西が健闘。これで四国大会では3大会連続初戦敗退。通算10連敗となった徳島県勢であるが、トンネルの出口、光は確かに見えている。

 

(文=寺下 友徳

関連記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
センバツを彩った、応援団賞は富岡西が最優秀賞!優秀賞はこの5校 【ニュース - 高校野球関連】
第40回 日本男子プロ野球初導入「7イニングス制」を考える【四国発】
好カード続出!大会四日目の3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
東邦vs富岡西【第91回選抜高等学校野球大会】
第860回 広陵vs八戸学院光星が実現するなど見応えたっぷり!大会4日目の見所【大会展望・総括コラム】
第39回 富岡西で描かれる「キセキ」の道【四国発】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
阿南光vs富岡西【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第849回 センバツ出場・富岡西に迫るのはどこだ?波乱が巻き起こりそうな春季大会!【大会展望・総括コラム】
松山聖陵vs富岡西【2018年秋の大会 第71回秋季四国地区高等学校野球大会】
富岡西vs帝京第五【2018年秋の大会 第71回秋季四国地区高等学校野球大会】
高知vs富岡西【2018年秋の大会 第71回秋季四国地区高等学校野球大会】
大手前高松 【高校別データ】
富岡西 【高校別データ】
第69回春季四国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

富岡西必勝某保護者 2016.05.03
文武両道、頑張れ富西!!
大手前高松行け、行け、大手前高松‼️大手前高松Jk2 2016.05.02
いつも応援しています。皆さんが全力を出せますように。私も応援、頑張ります‼️

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る