2016年05月08日 鹿児島県立鴨池野球場

れいめいvs帝京

2016年 練習試合(交流試合)・春 第46回南日本招待試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

3番・福山が先制アーチ・れいめい

れいめい・太田

 れいめいは初回、簡単に二死をとられてから3番・福山 将真(3年)が右中間スタンドに飛び込むソロホームランで先制する。

 帝京は直後の2回、一死から四球、盗塁、ヒットで一死一三塁とすると、8番・石井(2年)のレフト前タイムリーで同点に追いつく。

 れいめいは3回、先頭の1番・古賀 智司主将(3年)が初球ヒッティングでレフト前ヒットを放ち、2番・徳田 優大(2年)が四球を選んでチャンスが広がる。帝京はここで3番手・松澤(1年)をリリーフに。3番・福山が送りバントを決めて二三塁とすると、4番・堂免 大輔(3年)のショートゴロで勝ち越した。

 4回表、帝京の攻撃終了時点で雨が激しくなり、ノーゲームとなった。

(文=政 純一郎)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2016年の鹿児島を沸かせた浜屋将太、太田龍の1998年生まれコンビに期待 【ニュース - 高校野球関連】
【動画】春夏合わせて3度の全国制覇!9年ぶりの夏の甲子園狙う、帝京の冬に迫る! 【ニュース - 高校野球関連】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
れいめいvs薩南工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿屋中央vsれいめい【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
帝京 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

れいめい福山選手ホームランしびれました!高校野球応援団 2017.04.22
福山選手ホームランしびれました!頑張って下さい!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る