2016年05月05日 片倉高校グラウンド

都立片倉vs都立昭和vs都立杉並

2016年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

昭和が“脅威の8回”伝説を実証して見せ片倉、杉並も唖然

昭和・松崎君

 今春の東京都大会では、5大の注目校と言われていた早稲田実業二回戦で倒した都立昭和。しかも、8回裏に本塁打などで逆転するという展開だった。以来、“脅威の8回”を持ち味としている都立昭和。この日の試合でも、それを立証してみせてくれたのだから、恐れ入るというしかない。また、選手たちも、そのことに自信を持っている。言うならば、それが強みにもなっているようだ。

 「都立昭和は、森勇二監督が試合ごとにいつも、その日のテーマをボードに書いて、ミーティングで見せることにしている。この日は、「覚悟 決意」ということを書いた。その意図を主将の寺園響君に聞くと、「3年生は23人いるんですけれども、普通にやっても最低3人はメンバーから外れてしまうことになります。だから、これからの試合は、その中に入れるかどうかの覚悟を決めて挑めということです。そして、そのためにはしっかりと決意して向かわなくてはいけないということです。それは、一つひとつのプレーがすべて決意になるということです」と、今の意識を語ってくれた。

 その決意の終結が、8回に表れるところにこのチームの意識の強さが感じられる。都立片倉との試合、2点を追う都立昭和は一死から、7番松崎君以下、遠藤君、富樫侑己君と3連打してまず1点を返す。一番の藤具(とうぐ)君は四球で満塁。ここで寺園君が右前へ落して同点。さらに田舎凌君が死球となり押し出し。この勢いに押されて都立片倉は4人目伊藤充君を投入。一ゴロの間に三走が帰ってさらに追加。結局、やや準備不足だった伊藤君は押し出しもあってこの回5点となった。

 この奇跡のような集中攻撃に、森監督は、「いや~、本当、不思議なくらいに8回に点取るんですよね。しかも、後攻だとなおさらですよ。ここのところの練習試合でもずっとそうです」と、満足げだった。

 都立片倉の宮本秀樹監督は、先発の大貫君が5回途中で降板とならざるを得なかったことも含めて、「投手がね、もう一つ決め手がないんですよ。4人目で投げた伊藤がヒジの故障で出遅れていて、あれが完全になってくれたら、また違ってくるとは期待しているんですけれどもね」と、言いながらも、「何だか知らないけれども、都立昭和は乗っちゃってる勢いがあるね」と、相手の元気を称えていた。

【次のページ】 都立片倉vs都立昭和vs都立杉並(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【西東京大会展望】注目カードが目白押し!西東京大会の展望を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
佼成学園vs都立片倉【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
二松学舎大附vs都立昭和【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
二松学舎大附が都大会へ進出 中盤の連打で都立昭和を突き放す【秋季東京都大会一次予選】 【ニュース - 高校野球関連】
都立片倉vs淑徳巣鴨【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立昭和vs郁文館【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立片倉vs高崎商【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第634回 まずは1勝を掴む!勝利に飢える都立杉並は夏の頂点へ猪突一進! 都立杉並(東京都)【後編】【野球部訪問】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第634回 判断力と決断力を磨く15分間!考えて選手を伸ばす 都立杉並(東京都)【前編】【野球部訪問】
第934回 西東京を制すのは東海大菅生か日大三か?それとも新鋭が現るか?戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第937回 野球センスと思考力の高さを秘めた東京都屈指のアスリートプレーヤー柳本康希(都立片倉) 【2019年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第1回 第96回選手権西東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
都立片倉 【高校別データ】
都立昭和 【高校別データ】
都立杉並 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る