2015年11月16日 明治神宮野球場

敦賀気比vs青森山田

2015年 第46回明治神宮野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

敦賀気比・上中尾の走者一掃二塁打で逆転、決勝進出

漆館 伊皇選手(青森山田)

 歴代、この神宮大会の準決勝は、控え投手が先発することが多い。その分、チームとしての総合力が問われる試合になる。

 本日の試合の先発は、敦賀気比は背番号10、サイドスローの西本 汰生青森山田は背番号11の漆館 伊皇であった。中でも漆館は、公式戦初先発。
青森山田の兜森 崇朗監督は、「普段の練習から好調でした。ストレートの球速はさほどでもありませんが、バッターを打ち取れるボールを投げることができます」と語る。

 実際漆館は、ストレートで120キロの後半で、100キロ程度の変化球を多く投げる。その緩急と、ストレートの球速以上に伸びを感じるストレートで勝負する。

 3回表敦賀気比は、この回先頭の7番・小島 誠人が漆館のインコースをうまく引っ張って、レフトポール近くのスタンドに入る本塁打を放ち、まず1点を先取した。

 その裏青森山田が反撃に出る。
一死後、1番・内山 昂思が死球で出塁し、すかさず盗塁。2番・相坂 大真の右前安打で内山は三塁に進み、3番・村山 直也の左翼手への犠飛で内山が還り、まず同点。さらに一塁走者の相坂が飛び出しているとみて、左翼手から一塁に中継されたボールが暴投となり、相坂は二塁へ。4番・三森 大貴の左前安打で相坂が還り青森山田が逆転した。

 試合が大きく動いたのは5回表敦賀気比の攻撃。この回先頭の7番・小島が四球、8番・本間 太一は三塁手強襲の内野安打。続く9番の西本が送って一死二、三塁。ここで青森山田は、漆館に代えて、前日先発した坪井 友哉をマウンドへ送る。降板した漆館は、「相手は甲子園の常連校だし、体も大きいので緊張しました」と語った。

 代わった坪井は、1番の植村 元紀に四球で満塁。ここで打席には2番・上中尾 真季。上中尾はフルカウントからの6球目を叩くと、打球は右翼手の頭を越える二塁打に。3人の走者が一気に還り、敦賀気比が逆転した。

【次のページ】 敦賀気比vs青森山田(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
どちらが勝ち越している?八戸学院光星と青森山田の直近5年での直接対決を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
鶴岡東vs青森山田【2019年秋の大会 第72回 秋季東北地区高等学校野球大会】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
第1052回 奥川恭伸に刺激を受けた木下元秀(敦賀気比) 高校野球で残した後悔をプロの世界で晴らす! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
青森山田 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
第46回明治神宮野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

青森山田がんばA 2017.11.29
いけー
青森山田次はセンバツ!!青森田中浩司 2016.02.08
センバツでは優勝祈る!!
東北に優勝旗を
青森山田いくぞ決勝!山高ファン 2015.11.15
山高の守備が全国トップクラスだと証明されました!次は堀岡投手、東北大会の光星戦のようなピッチング期待してる!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る