2015年10月25日 県立浜山球場

創志学園vs金光学園

2015年秋の大会 第125回(平成27年度秋季)中国地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

フォームだけではなく、尻上がりに良くなるところまで似ていた松坂二世の高田萌生

高田萌生(創志学園)

  この試合の注目はエース・髙田 萌生(2年)の投球ぶりだ。

 最速150キロ。松坂 大輔(現・ソフトバンク)を彷彿とさせる投球フォームということで、松坂二世と呼ばれており、2016年のドラフト候補にも挙がる投手だ。投球フォームを見ると、確かに松坂と似ているところがある。

 まずゆったりとしたワインドアップから、左足の上げ方からフィニッシュまで松坂を意識しているのが良く分かる。特にテイクバックがしっかりと上がったトップの動きがよく似ている。当時の松坂と比べると股関節の柔軟性があり、歩幅が広く、上半身と下半身のバランスが取れた投球フォームだ。本人に聞くと、「僕が野球を始めた時から、松坂さんは憧れでした。甲子園を目指すには高校時代やプロ入りした時の映像を見て、真似をしていました」と松坂をモデルに自身の投球像を作り上げたようだ。
 そして松坂の長所である尻上がりに調子を上げていくところも似ている。立ち上がりの高田は、常時135キロ前後・最速139キロで、さらにいきなり1点の先制を許し苦しい立ち上がり。この時の高田は、「立ち上がりが悪いことは自覚をしていて、この日は多めに投げたりしていました」
と準備をしていたものの、なかなか調子が上がらなかった。
2回、3回と走者を出しながら抑えたところだんだん尻上がりになって才能の片りんを示す。
 3回裏、高田自身が二塁打を打ってチャンスを作ると、一死一、三塁から1番難波 侑平(1年)の内野ゴロの間に同点に追いつく、4回表には走者を出したが、牽制で刺したところから変わる。
 その裏、創志学園は、一死一、三塁から7番小林 勇輝(1年)の犠飛で勝ち越しに成功。
 勝ち越しを見せてから高田はさらにギアを入れる。

【次のページ】 創志学園vs金光学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
冬のキーワードは「速球への対応」明誠学院(岡山)の冬の取り組みに迫る! 【ニュース - コラム】
第15回 明誠学院(岡山)「みんなキャプテン」という言葉をチームで意識する【冬が僕らを強くする2019】
中国・四国地区の5枠目を勝ち取るのは?候補4チームを分析! 【ニュース - コラム】
第836回 中国・四国の5枠目を勝ち取るのは?候補4チームを分析!【大会展望・総括コラム】
第829回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第22回 俳優・吉村卓也が紹介!ズバリ!!2019年に活躍が期待される1、2年生!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第813回 飛躍の夏、我慢の秋。西純矢と創志学園が来夏に笑うために必要なこと 【2018年インタビュー】
広陵vs創志学園【2018年秋の大会 第131回(平成30年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際vs創志学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
創志学園vs創成館【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第422回 創志学園・髙田 萌生投手 『初の甲子園出場に導いた右腕の次なる目標は世代頂点投手へ』 【後編】 【2016年インタビュー】
第421回 初の甲子園に導いた髙田 萌生投手(創志学園) 「『人差し指』に秘められた剛腕への過程」 【2016年インタビュー】
金光学園 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
第125回 秋季中国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

金光学園今後も頑張れ❗金光学園OB 2015.10.26
宮崎くんのピッチングはすごくよかったと思います。中学校からよく頑張ってますもんね。でもキャッチャーや守備陣営がいいからこその~いい結果だとも思います。熱く応援しています。
金光学園夢をありがとう^_^サライ 2015.10.25
岡山県大会から今日まで、センバツ甲子園出場の夢を選手の皆さんはもちろん、我々OBも見させていただきました。
今日の浜山球場は、その夢を追いかけている70代・80代の方々もたくさん応援に来られてました。
対戦相手側の応援数の3倍以上、一塁側のスタンドは満席でした。
審査方法はよく分かりませんが、センバツの21世紀枠を
このような年配の方々に夢を叶えるように出場の機会を与えていただきたいと真剣に思いました。
46イニングで無失点記録は途切れましたが、金光学園の野球部は甲子園でも活躍できる戦力だと思います。
金光学園がんばれ金光学園成田真一 2015.10.25
金光学園がんばれ!!勝ってほしいです!!
岡山県勢の戦い岡山県民 2015.10.25
少しもったいないけど、どちらも頑張れ!応援します‼
金光学園明日は浜山球場で観戦^_^サライ 2015.10.24
岡山県大会から連続44イニング無失点、明日も宮崎投手の頭脳的なピッチングに期待しています。
打力も岡山県大会の決勝戦、そして昨日の境戦で、ホームランに二塁打3本など、創志の高田投手の攻略は万全ですね。
中国大会初出勤に臆することなく、準々決勝突破に期待しています。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る