2015年10月28日 鹿児島県立鴨池野球場

海星vs鹿児島実

2015年秋の大会 第137回(平成27年度秋季)九州地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

復活をアピールする好投!

好リリーフの土谷一志(海星)

 海星はエース・春田 剛志(2年)が鹿児島実打線に捕まり、1回に4点を失った。だが2回に宮本 文徳(2年)のタイムリーで1点を返すと、4回に7番・小川 大夢(2年)のタイムリー三塁打などで一挙5点を奪って逆転。1回途中からリリーフした背番号10の土谷 一志(2年)は、残りのイニングをわずか1点に抑える好投。29年ぶりに秋の九州大会決勝進出を果たした。

 「秋戦ってきて一番収穫があるゲームだったと思います。初回の崩れ方は本来のウチのリズムで、これまでの試合が出来すぎでした。土谷は本来はエース候補で、意地だけは見せてこいと送りだしたが、想像以上のピッチングをしてくれた」と加藤慶二監督はゲームを立て直した背番号10を讃えた。その土谷は、「試合前から春田が短いイニングで、自分が長いイニングを投げると聞いていたので準備はしていました。春田の分も自分が絶対に抑えるんだという気持ちで投げました。すごく楽しかったです」と振り返った。

 土谷は昨夏の甲子園で1年生ながらベンチ入り。指揮官が話したように、最上級生になる今秋からはエースとして期待されていたが、今春の長崎大会で試合中に右肘のじん帯を痛めた。手術はせずに固定してのリハビリで回復を目指したが、夏はベンチに入ることができなかった。8月から本格的な練習を再開し、この日は復帰してから最長のイニングを投げた。それだけに本人が「楽しかった」と話す胸中は格別だろう。そしてこの試合で大きなポイントに挙げたのが8回に一死一、三塁のピンチで鹿児島実の4番・綿屋 樹(2年)をショートフライに打ち取った場面。「ああいうピンチで良いバッターを迎えて楽しくなった。ここを抑えることが試合の中で大事になる。絶対抑えてやろうと思いました」と持ち味のツーシームで挑んだ真っ向勝負に勝った。さすがに終盤は疲れが見えたが、「自分のボールを投げられれば抑えられる」と最後まで気持ちを強く持ち続けた。この日の好投で完全復活を印象づけたが、「もっと四死球を減らしたい」と7四死球の内容を課題に挙げた。

 さて、もう一つこの試合でポイントになったと思える場面がある。4回の海星の先頭打者であった主将・小畑 翔大(2年)の仕草だ。鹿児島実のエース・丸山 拓也(2年)が2球目を投じ、1ボール1ストライクになった時にあることに気付いた。「カウントを見たら2ストライクになっていた。そうじゃないよなと思ってタイムをかけました」と球審にカウントの確認をリクエスト。カウント表示は1ボール1ストライク修正された。「四死球でも何でもいいから塁に出たい」と考えていた裏で、気持ちは冷静だったことを表す視野の広さだ。結局この小畑の二塁打が逆転のきっかけになった。

(文=松倉 雄太

【次のページ】 海星vs鹿児島実(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「木佐貫は高校から良いライバル」通算142勝をマークした杉内 俊哉の高校時代 【ニュース - インタビュー】
「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 初の甲子園出場となる鹿児島城西に迫る! 【ニュース - コラム】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs鹿児島城西【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島実vs鹿屋中央【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第381回 鹿児島実業高等学校 綿屋 樹選手「目指すは打率8割以上!」 【2016年インタビュー】
第219回 福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一選手(鹿児島実業高出身) 【2014年インタビュー】
海星 【高校別データ】
鹿児島実 【高校別データ】
第137回 九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

投手力と継投がカギ高校野球ファン 2015.10.27
双方打線好調の中での対戦。守りと投手の出来が明暗を分けそう。継投もあり得るのでタイミングもカギを握りそう。序盤から緊張感のある試合が楽しみです。ロースコアだと鹿実。4~5点以上だと海星有利か。双方の監督采配も注目。
面白い対決高校野球マニア 2015.10.26
今年の九州三強対決になりましたね。ミスが試合を分けそうなきがします。実力は互角でしょう。本当にいい試合になりそうですね。どちらかというと智辯和歌山高校の高嶋監督出身の海星高校が勝ちそうな気がしますが高校生同士だから、試合をやってみないとわからないですね。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る