2015年10月18日 皇子山球場

龍谷大平安vs高野山

2015年秋の大会 平成27年度秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

満塁本塁打で逆転!今年の龍谷大平安は打って守って勝つ!

5番冨田慎太郎(龍谷大平安)

 龍谷大平安打線は非常に活発だ。多少のビハインドでもモノにする得点力があり、実に頼もしい打線である。
 1回表、高野山は1番日川達哉(2年)が四球で出塁すると、二死二塁から4番森谷 綜馬(2年)の左前安打、5番山本 豪庸(1年)の左前適時打で1点を先制するが、1回裏、龍谷大平安がいきなり一死満塁のチャンスを作り、5番冨田がレフトスタンドへ飛び込む満塁田を放ち逆転に成功する。さらに3回裏には一死二塁から竹葉 章人(2年)の左前へ適時打でさらに1点を追加し、一死満塁から2番久保田 悠(2年)の左前2点適時打で7対1と点差をさらに広げ、5回裏、一死三塁から2番久保田の犠飛で8対1と先発の南中道侑人(2年)は降板。そして二死二塁から4番橋本 和樹(2年)の中越え適時二塁打で9対1とする。

 5回裏までの攻撃を見て分かるのは龍谷大平安の打撃力の高さである。投手力にやや不安があるため、打って打って点を取って試合を優位に進めていき、伝統の堅実な守備で守り抜く、今年は打って守り勝つ野球といっていい。個人では3番西川 藍畝(てんせ・2年)、4番は橋本、5番冨田のクリーンナップは光るものがあり、全国クラスの破壊力があるといってもいい。あとは7番の岡田 悠希(1年)も一打こそ出なかったが、楽しみな選手であった。

 攻守のバランスの高さでは西川、橋本、パワーでは冨田といっていいだろう。西川は守備のレベルが実に高い。一歩目の反応の速さ、身のこなしの軽快さ、捕球から送球の移行の速さ、スローイングの強さと実に鍛えられている。打撃も、しっかりと左足を踏み込んでいって、やや前捌きでボールをさばいて3安打。西川は1年から守備力を評価されていた選手であった。だが打撃を課題にあった西川はしっかりと振り込みなどを行うなどパワーアップ。この秋に3番打者の座を獲得した。元から守備力が高い選手は、打撃力が高まれば、一気に選手の価値が高まる。そういうこともあって、今後も注目選手として名前に挙がる存在だろう。

 橋本は、安定した三塁守備と強打が持ち味のプレイヤー。第3打席まで四死球3つで、第4打席で中超え二塁打。甘い球を逃さず、鋭い打球を飛ばしていた。三塁守備も球際が強く、バウンドの合わせ方もうまく、いずれ名前が挙がる選手となっていくだろう。久保田はツボにはまったときに鋭い打球を打ち返せる選手だ。

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ

2015年秋季大会

【次のページ】 龍谷大平安vs高野山(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
2人合わせて通算48本塁打到達!プロ注目スラッガー・早真之介、奥村真大が揃ってホームラン放つ! 【ニュース - 高校野球関連】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第38回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs日星【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs花園【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
南部vs高野山【和歌山県 2019年春季大会 平成31年度春季和歌山県大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
高野山 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
平成27年度秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

高野山絶対にできる!高野山 父 2015.10.14
自分を信じて・仲間を信じて
今の君たちだったら 大丈夫
高野山自信持って‼︎野球部母 2015.10.13
自信を持って自分達の野球で自分達らしく思い切って頑張れ‼︎気持ちで負けなければ大丈夫だ‼︎

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る