2015年10月17日 大垣市北公園野球場

中京vs藤枝明誠

2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季東海地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

序盤に打線爆発の中京が、継投でリードを守り切る

2本の三塁打を放った中京・平君

 雨の心配もされたが、天気予報がいい方に外れたというか、絶好の野球日和となった。
午後になってきてからは、むしろ暑いくらいの秋の日差しが降り注いでいたが、そんな中で繰り広げられた試合。お互いに、県大会であと一つのところで敗れて、それでも次への望みがつながっていくのも、秋の大会の特徴でもある。そんな気持ちで挑んだ試合であったのではないだろうか。

 試合は、いきなり中京の打線が火を噴いた。先頭の吉位君が右前打で出ると、バントで送り、3番平君は巧みに左へ運んで三塁打として先制。4番今井君は警戒されて敬遠気味の四球となったが、渡邉君が中前打して2点目。西川君は内野ゴロとなったが一三塁となり、7番小鶴君の打球はセンター頭上を襲って三塁打。これで、この回一挙に4点が入った。

 勢いづいた中京は、2回にも四球の吉位君を平君が再び、今度は右へ引っ張っての三塁打でさらに1点を追加した。ここまで中京打線は、藤枝明誠は左打線が十分に機能していたと言えよう。

 最初から、継投は予定していたという中京だったが、序盤での5点リードは先発小鶴君にとっては、ありがたい得点だったであろう。橋本 哲也監督は小鶴君に、「4点までは大丈夫だ」ということを言い渡して送り出したというが、それよりも多くの得点を自分のバットも含めて味方が早々に取ってくれたことになった。

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ

2015年秋季大会

【次のページ】 中京vs藤枝明誠(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大三島、藤枝明誠などが勝利!【秋季静岡県大会地区予選 12日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
大波乱が起こった静岡県の夏を振り返る 【ニュース - コラム】
第753回 大本命・静岡が4回戦で消える大波乱が起こった静岡県の夏を振り返る【大会展望・総括コラム】
第708回 センバツ出場の静岡がリードし、東海大静岡翔洋と常葉大勢が追う【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
いなべ総合vs中京学院大中京【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第68回 静高が筆頭だが常葉勢や新鋭私学勢力も元気【静岡・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第67回 県岐阜商に名将就任で大垣日大の対決も注目、中京学院大中京なども絡む【岐阜県・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
中京大中京vs犬山【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
愛知産大三河vs中京大中京【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
第559回 第99回甲子園開幕!彦根東vs波佐見の公立校対決、復活を果たした済美の戦いぶりに注目!【大会展望・総括コラム】
第348回 中京高等学校 今井 順之助選手 「世代ナンバーワンスラッガーを目指して」 【2015年インタビュー】
第212回 福岡ソフトバンクホークス 松田 宣浩選手(岐阜・中京高出身) 【2014年インタビュー】
第130回 北海道日本ハムファイターズ 稲葉篤紀選手(後編) 【2013年インタビュー】
第129回 北海道日本ハムファイターズ 稲葉篤紀選手(前編) 【2013年インタビュー】
中京 【高校別データ】
藤枝明誠 【高校別データ】
第68回 秋季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る