2015年10月15日 青森市営野球場

青森山田vs八戸学院光星

2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季東北地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

地元・青森のライバル決戦、東北大会ファイナル!勝負のポイントは・・・

青森山田エース堀岡隼人が3安打完封!

 青森山田は3回、7番・荒井 裕也(2年)のタイムリーなどで2点を先制すると、4回には4番・三森 大貴(2年)のタイムリー、5回には9番・眞田 優摩(2年)がライトへ2点タイムリーを放ち追加点。八戸学院光星のエース・櫻井 一樹(2年)を攻略した。

 投げてはエースの堀岡 隼人(2年)が準決勝でコールド勝ちして勢いにのる八戸学院光星打線を3安打に抑えて完封。秋季東北大会は初制覇、春季大会を含めると連続優勝を果たした。

 試合直後、ライト外野席に陣取る全校応援団の前で胴上げされた兜森崇朗監督は、「最高です。なんといったらいいかわからないです」と感無量の表情で話した。内山昂思主将(3年)も、「全校生徒が応援してくれて、期待に応えないといけないというプレッシャーもありましたが、全員野球で一つのプレーに対して全力でできた」と喜んだ。

 決勝でも魅せたのはエース・堀岡のピッチング。満塁のピンチを招いた2回以外はほぼ完璧な内容で3安打シャットアウト。「青森県大会準決勝で敗れた相手。今度は勝ちたいと思っていた」と見事なリベンジに笑顔を見せた。さらに敵将である八戸学院光星の仲井宗基監督が讃えたのが、キャッチャー・村山 直也(2年)のリード。「バッテリーで抑えられた」とこの決勝に関しては完敗だった胸中を語った。

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ

2015年秋季大会

【次のページ】 青森山田vs八戸学院光星(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
八戸学院光星、筑陽学園など夏の甲子園出場校8校が敗退 【ニュース - 高校野球関連】
U-18野手陣は走攻守すべてにおいて課題 世界一への道は、野手の成長が最重要 【ニュース - コラム】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第9回  試合に出たい!真剣に課題に向き合う野球小僧・武岡龍世(八戸学院光星)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
明石商vs八戸学院光星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
八戸学院光星vs海星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
八戸学院光星vs誉【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
広陵vs八戸学院光星 2【第91回選抜高等学校野球大会】
第884回 求道者・熊田任洋(東邦)が望むのは全国最多のV5!【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 4番熊田任洋(東邦)はチーム一の求道者!経験を力に変える学習能力の高さ 【2019年インタビュー】
第830回 2019年のスター候補生・武岡龍世(八戸学院光星) その素顔と意識の高さに迫る 【2018年インタビュー】
青森山田 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
第68回 秋季東北地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

青森山田次は神宮&センバツ初勝利山高後援会 2015.10.15
選手達は本当によくやったと思います。
決勝進出で満足せず攻めの気持ちで戦った東北大会決勝の気持ちを常に意識して、神宮大会でも実力を発揮して下さい。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る