2015年10月14日 青森市営野球場

八戸学院光星vs一関学院

2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季東北地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

機転を利かせたバントからビッグイニングへ

絶妙なバントを決める田城飛翔
(八戸学院光星)

 2回に1点を先制した八戸学院光星は、5回に一関学院のエース・大竹樹希也(2年)を攻略し、打者一巡の8安打で7点を追加して一気にコールドゲームの展開に持ち込んだ。投げてはエース・櫻井 一樹(2年)が一関学院打線を3安打に抑え、準々決勝に続いてのシャットアウト。2年ぶりの決勝進出を果たした。

 「3年連続の選抜出場を目指して、結果的にここまで来られた。5回の攻撃は私もビックリするくらいです。櫻井は調子が良かったわけではないが、丁寧に投げてくれた」と仲井宗基監督は振り返った。

 この試合のポイントは試合前の強い雨でぬかるんだグラウンド状態。それが5回のビッグイニングと関連する。この回先頭の1番・小日出 大里(2年)がヒットで出塁した八戸学院光星。続く2番・伊藤 優平(2年)はピッチャーとサード前へセーフティ気味のバントをした。これを処理しようとした一関学院のエース・大竹は「(グラウンド状態を一瞬)忘れてしまった」と足をすべらせて転倒してしまう。記録はバントヒット。一、二塁となり3番・田城 飛翔(2年)も、同じような位置にバントをした。「予想できなかった」とこの策に慌てた大竹の送球が間に合わず、田城もバントヒットで満塁に。一死後、5番・櫻井がタイムリーを放って八戸学院光星は欲しかった追加点を挙げた。

 伊藤と田城のバント。どちらもセーフティ気味ではあったが、仲井監督は「サインは犠牲バント」だったことを明かした。ただ自チームのエースである櫻井も2回のバント処理の時に足を滑らせている。これを見ていた伊藤はあえて三塁前へ転がしてピッチャーの大竹に処理させるようなバントを狙った。そして大竹も足を滑らせる。その直後の心理状態を突いたのが田城のバント。転がしたコースは伊藤と同じような所だった。

 「どうしても追加点が欲しかった場面」(仲井監督)を選手の機転で流れを引き寄せた八戸学院光星。地元・青森開催での東北大会制覇へあと1勝だ。

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ

2015年秋季大会
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
3試合すべてが接戦!アツい試合が繰り広げられた大会4日目の結果! 【ニュース - 高校野球関連】
広陵vs八戸学院光星【第91回選抜高等学校野球大会】
好カード続出!大会四日目の3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
第860回 広陵vs八戸学院光星が実現するなど見応えたっぷり!大会4日目の見所【大会展望・総括コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第20回 羽黒(山形)「甲子園初勝利を目指して一心不乱に野球をする!」【冬が僕らを強くする2019】
第549回 歴代最多の5度目の選抜優勝を目指せ!東邦(愛知)が取り組むべき課題【後編】【野球部訪問】
第884回 求道者・熊田任洋(東邦)が望むのは全国最多のV5!【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 4番熊田任洋(東邦)はチーム一の求道者!経験を力に変える学習能力の高さ 【2019年インタビュー】
高松商vs八戸学院光星【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第830回 2019年のスター候補生・武岡龍世(八戸学院光星) その素顔と意識の高さに迫る 【2018年インタビュー】
第823回 脈々と受け継がれる八戸学院光星の右のエース像 後藤丈海(八戸学院光星) 【2018年インタビュー】
八戸学院光星vs東邦【2018年 第49回明治神宮野球大会】
八戸学院光星vs盛岡大附【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第469回 八戸学院光星高等学校 田城 飛翔選手「武器は160キロ超えのスイングスピード!強打で支配下登録選手を勝ち取る」 【2016年インタビュー】
一関学院 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
第68回 秋季東北地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る