2015年09月03日 大阪市南港中央野球場

台湾vsチェコ

第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ 順位決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

降り続く雨により5回コールド 台湾が勝利

台湾の先発・KUO LI-WEI

 スーパーラウンド進出を逃したとはいえ、何かを残すためにも重要な順位決定戦である。
 試合は台湾は2回裏、8番CHAN WEI-HUNGの適時打で1点を先制する。その後はお互い接戦となり、台湾の先発・KUO LI-WEIが好投。5回まで1対0と台湾がリードしていたが、5回裏、チェコの攻撃中に大雨が降り、試合は中断。1時間以上の中断の末、5回表を終了していたので、大会規定により試合が成立。台湾のコールド勝ちとなった。チェコとしては接戦を見せていただけに悔しい雨天コールド負けとなった。

(文=河嶋 宗一

 組み合わせと応援メッセージは下記リンクから!

2015年 第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

 関連記事
【U-18コラム】2015年 第27回 WBSC U-18 ワールドカップ 注目選手を分析!
【特設サイト】2015年 第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る