打っては9安打7得点!投げては5安打無失点!キューバが危なげなく勝利!

先発投手・COLAS(キューバ)

 雨による影響で開始時刻が遅くなったキューバvs南アフリカの一戦。1時間ほど遅れての試合開始となったこの試合は、野球大国キューバが終始南アフリカを圧倒する展開となった。

 試合は初回から動く。先頭打者SANCHEZはサードフライに倒れるも、2番GARCIAが南アフリカのエラーで出塁すると、バッテリーエラーの間に三塁まで進塁。さらに、3番ROBERTが四球を選ぶと、一塁三塁のダブルスチールを試み、見事成功。キューバが相手の隙を見逃さず、足を使って先制に成功した。

 さらに3回にも、この回先頭のLEONの左安打からチャンスを作り、GARCIAが敵失で出塁。最後は、3番ROBERTが適時打を放ち2点を追加。3対0とキューバがリードを広げることに成功した。

 4回、5回にも、バッテリーエラーやROBERTの適時打で1点を追加し、5対0。6回には、ショートゴロの間に1点と、GARCIAの適時打で1点を挙げ7対0とリードを広げた。
終わってみれば、打線は長打三本を含む9安打7得点。さらに盗塁は5つと、足も絡めた野球で充実した攻撃面を披露した。

 投げては、先発COLASが6回5安打無失点の好投し、7回以降は毎回の継投策となった。特に、5回から9回は全て三者凡退で抑えるという完璧な継投を見せての勝利となった。

(文=高校野球ドットコム編集部)

 組み合わせと応援メッセージは下記リンクから!

2015年 第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

 関連記事
【U-18コラム】2015年 第27回 WBSC U-18 ワールドカップ 注目選手を分析!
【特設サイト】2015年 第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ