2015年05月16日 山日YBS球場

前橋育英vs明秀学園日立

2015年春の大会 第67回春季関東地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

元気ある4番井古田が逆転サヨナラ適時打で前橋育英が準々決勝進出!

いつも笑顔の井古田拓巳(前橋育英)

  お互い県内のライバルを意識しながら、トップレベルのチーム力を誇る。前橋育英健大高崎を、明秀学園日立は、常総学院に猛烈な対抗心を燃やしており、状況が似た同士と対決となった。試合はシーソーゲームとなる。

 4回裏、前橋育英は、二死満塁から7番高橋巧(3年)の押し出しの死球で1点を先制したが、5回表、明秀学園日立は7番細川 成也(2年)がスライダーを捉えてレフトスタンドへ飛び込む同点本塁打。その裏前橋育英は二死二塁から3番石田 玄太(3年)が中前適時打を放ち、2対1とする。

 石田 玄太はかなり嫌らしい打者である。第1打席には三振に終わったが、14球も投げさせたバットコントロールがウリ。どの打席も、タイミングが合っており、自分のタイミングを掴むのが上手い。過去の前橋育英の左打者を振り返っても、相手投手にコンタクトする能力は、抜けている選手ではないだろうか。またシートノックから鋭い返球、俊足であり、走攻守三拍子揃った外野手であった。
また俊足強肩の外野手では6番を打つライトを守る石川 和真(3年)も打撃に大きな癖がない好打者。前橋育英は、伝統的に総合力が高い外野手がいるが、今年も石田、石川の2人は非常に面白い。

 投げては先発の久保田 倫太郎(3年)が良かった。前橋育英は投手育成能力が高いチームで知られるが、久保田の良さを上げるとすれば、上半身の使い方。セットポジションから始動し、コンパクトなテイクバックでしっかりとトップを作って、胸を張って、鋭く腕を振る投球フォームから繰り出す直球は常時130キロ~135キロ前後を計測。久保田も尻上りに調子を上げ、最速は139キロを計測。スライダー、カーブ、時折投げるシンカーのキレが良い。総合力が高い右の好投手だった。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 前橋育英vs明秀学園日立(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
西武はドラ1「以外」の高卒先発投手は苦しい? 最後の規定到達は1994年の工藤公康 【ニュース - 高校野球関連】
2013年、初出場初優勝を果たした前橋育英はプロ、社会人、プロレスラーと様々な道を歩む 【ニュース - 高校野球関連】
第6回 安中総合(群馬)「健大高崎、前橋育英、桐生第一を打ち破れ!」【冬が僕らを強くする2020】
第971回 共に新ユニフォームで作った新しい歴史と伝統を築いた明治神宮大会決勝【高校野球コラム】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第98回 センバツをかけた関東大会が開幕!東海大相模、習志野が登場する大会初日の見所・注目選手リスト【大会展望・総括コラム】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
國學院久我山vs前橋育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs前橋育英【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
前橋育英vs健大高崎【群馬県 2019年春の大会 群馬県春季大会】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
山梨学院vs前橋育英【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
第719回 丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる 【2018年インタビュー】
第570回 丸山和郁(前橋育英)「日本の韋駄天、勝負の一手を決める」 【2017年インタビュー】
第541回 根岸 崇裕(前橋育英)「背番号1の期待に少しは応えられたかな」 【2017年インタビュー】
前橋育英 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
第67回春季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る