2015年05月24日 北九州市民球場

折尾愛真vs英明

2015年 練習試合(交流試合)・春 平成27年度招待野球福岡
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

折尾愛真の新井悠太朗が強力・英明打線を1失点に抑え、快勝!

好投を見せる新井(折尾愛真)

 第2試合は、折尾愛真が攻守一丸となって英明を圧倒した。2回裏、一死二、三塁のチャンスを迎えた折尾愛真は、7番新井 悠太朗の場面でスクイズ。一度、空振りをしてしまい、挟殺プレーでアウトかと思われたが、英明の連携ミスで1点を先制。さらにスクイズを決めて、2対0と先行する。

 この2点の援護をもらった先発の新井は好投。新井は中々の好左腕で、福岡県でも上位に位置付けできる投手ではないだろうか。右肩を高々と掲げるフォームから繰り出すキレのある130キロ~135キロの直球は中々キレがあり、さらに投球フォームの長所を挙げると、右肩の開きが小さいうえ、角度良く振りおろすことができているので、打者からすれば縦から来る感覚を味わう。そのため英明の各打者が差し込まれ、振り遅れのファールが目立った。さらに手元で小さく曲がるスライダーのコンビネーション。このスライダーが膝元に決まり、内野ゴロに打たせて取ることができていた。

 ピンチだったのは6回表、二死から2番橋本 駿輔を四球を出した後、好打者・森山 海暉の中前安打で二死一、三塁のピンチを招き、4番上原 慧の適時打で1点を失うが、見事にピンチを守り抜く。

 その後も、新井の好投は続き、8回一死から左アンダースローの山内に継投を仰いだが、9回表、再び新井が登板。9回になっても球速は衰えず、最後の打者にこの日最速の137キロを計測。1失点に抑え、英明に勝利した。

 新井は今後、県内を代表する左腕としてさらに注目を浴びそうだが、チーム自体、突出した力を持った選手はいない。それでも球際の強さを発揮し、好守備を展開。また小技をうまく絡めた野球ができており、まさにチーム力で勝負する高校といっていいだろう。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 折尾愛真vs英明(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神ドラフトの予感!巨人の2018年ドラフトは上位~育成までトッププロスペクトが続出! 【ニュース - 高校野球関連】
甲子園出場経験を持つチーム同士が揃う超激戦区を勝ち抜くのは?【香川県大会展望】 【ニュース - コラム】
第1003回 春の香川は最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!【前編】【大会展望・総括コラム】
第1003回 春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】【大会展望・総括コラム】
第982回 令和元年秋の四国王者決定戦 混戦に断を打つのはどの学校か?【秋季四国大会・前編】【大会展望・総括コラム】
英明vs四学大香川西【香川県 2019年秋の大会 香川県秋季大会】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
英明vs高松工芸【香川県 2019年春の大会 平成31年度 春季四国地区高等学校野球香川県大会】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
英明vs香川高専高松【香川県 2018年秋の大会 香川県秋季大会】
日大三vs折尾愛真【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第498回 小野 泰己投手(折尾愛真-富士大)「『一歩ずつ』を大事に、聖地・甲子園で花開かせる」【後編】 【2017年インタビュー】
第497回 小野 泰己投手(折尾愛真-富士大)「『夢実現』へ積み上げた成長の日々」【前編】 【2017年インタビュー】
第279回 英明高等学校 田中 寛大投手【後編】 テーマは「力みのなさ」と「調子が悪いなかでも勝つ」こと 【2015年インタビュー】
英明 【高校別データ】
折尾愛真 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る