2015年05月10日 鹿児島県立鴨池野球場

神村学園vs東邦

2015年 練習試合(交流試合)・春 第45回南日本招待高校野球
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

神村学園、そつなく加点

三塁打を放った児玉和也(神村学園)

 神村学園センバツ以降、春の九州大会、大型連休の遠征などを経て、故障者を多く抱えていたため、メンバーや、守備、打順を大幅に入れ替えて臨んだ。
目立つのは4番・山本 卓弥(3年)を三塁手に、6番・児玉 和也主将(3年)を捕手にコンバートし、2年生の2番・山下 理斗、3番・赤坂 泰成、新1年生の7番・島中 大輔らがスタメン入りした。

 神村学園は2回、一死一三塁で8番・北庄司 恭兵(3年)の内野ゴロ併殺崩れで先制。
6回には二死二三塁で7番・島中の内野安打に相手のミスで2点を加えた。

 8回には、4番・山本がエラーで出塁。2打席連続二塁打の5番・木戸 恵二(3年)が送りバントを決め、6番・児玉がライトオーバー三塁打を放って貴重なダメ押し点を挙げた。

 エース北庄司は、度々走者を背負いながらも粘りの投球を続けた。8回裏のエラー絡みの1失点のみで切り抜けた。

(文=政 純一郎

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ちょうど1年前の3月30日の選抜甲子園 東邦、明石商、智辯和歌山の3校が順当に8強へ 【ニュース - 高校野球関連】
石川昂弥(東邦出身)、遠藤成(東海大相模出身)が揃ってホームラン。打撃フォームから見る2人の成長 【ニュース - 高校野球関連】
第68回 そのマネジメントはまるで社長。就任1年目で甲子園出場を経験した鬼塚佳幸監督(沖学園)の指導法とは【名将たちの言葉】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第66回 高橋源一郎監督「選手の成長のためにはいろんな方の協力は惜しまない」【名将たちの言葉】
第4回 「球国愛知」は今年もアツい!2020年の愛知県高校野球の注目校を一挙紹介!【愛知の高校野球】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs種子島・種子島中央・屋久島【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs加治木工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1040回 プロで活躍する歴代のU-18代表の4番打者に続くスラッガーへ 石川昂弥(東邦)【後編】 【2019年インタビュー】
第1039回 自分たちの野球ができなかった最後の夏 石川昂弥(東邦)【前編】 【2019年インタビュー】
鹿児島城西vs神村学園【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1049回 ここまで4試合で6安打5打点 石川昂弥の好調を生んだ夏の「長い準備」 【2019年インタビュー】
神村学園 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

島中神から命を授かって早78年 2015.07.21
頑張れよ

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る