2015年04月28日 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

宮崎北vs宮崎大宮vs宮崎西vs宮崎南

2015年 練習試合(交流試合)・春 第36回四校定期戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

伝統の四校定期戦。宮崎北が2年連続の優勝飾る!

 四校定期戦は、宮崎市内の県立普通科高校4校(宮崎北宮崎大宮宮崎西宮崎南)が、スポーツを通じて交流を図り、友情を培いながら好ましい集団活動の場とするとともに、団結と愛校心を育てる機会になることを願って、年に一度開催されている。

勝利に歓喜する宮崎北ナイン

 4月28日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で、第36回四校定期戦(交流試合)が行われた。

 朝から雨が降り続いた今年の四校定期戦であったが、内野スタンドを埋めつくした4校の応援団・チアガール・ブラスバンドを含む全校生徒によって、盛大な応援合戦が繰り広げられるなか、野球部員達は母校のプライドをかけて一投一打に奮闘した。

 3年生の全野球部員が背番号をつけてベンチに入り、代打・代走を含めて2試合で必ず全員が出場。
豪快なホームランを放つ選手、ファインプレーをみせる選手、全野球部員がハツラツとしたベストプレーをみせて球場を賑わせた。

↓試合結果↓(4回から試合開始。DH・時間制限あり等の特別ルール。)
第1試合:宮崎南3×-2宮崎大宮(9回サヨナラソロHR)
第2試合:宮崎北1-1宮崎西(規定により安打数の多い宮崎北が勝利)
3位決定戦:宮崎大宮4-0宮崎西
優勝決定戦:宮崎北2×-1宮崎南(9回サヨナラ)
優勝宮崎北、2位宮崎南、3位宮崎大宮、4位宮崎西宮崎北が2年連続5回目の優勝。

宮崎北・上村真生主将
「全校生徒の応援が力になりました。4校のなかで、力は一番ないと思っていましたが、チーム力でカバーして優勝することができました。(開幕まで約2ヶ月半となった)夏に向けて、これからもチーム全員で頑張っていきます。」

(写真・文=三角 竜之)

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【21世紀枠推薦校】本日発表!9地区の21世紀枠推薦校の決定前に45校の推薦校をチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
【21世紀枠推薦校】21世紀枠推薦校が続々と決定!一覧を見ていこう 【ニュース - 高校野球関連】
第929回 春夏連続を狙う日章学園に夏に仕上げる日南学園!小林西の好投手・鶴田にも注目!【大会展望・総括コラム】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
都城商vs宮崎南【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
宮崎南vs延岡工【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
都城商vs宮崎大宮【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
宮崎南vs日南振徳【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日章学園vs宮崎西【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第525回 宮崎県展望「剛腕投手輩出県こと宮崎。今年も藤谷、森、木幡などプロ注目がズラリ!!」【大会展望・総括コラム】
第25回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「高校時代からは想像もつかなかった選手に成長した」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第24回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「印象は『普通の高校生』『継続する大切さ』を教わる」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第6回 株式会社リアル・フリート 熊本浩志さん 【OB訪問】
宮崎大宮 【高校別データ】
宮崎北 【高校別データ】
宮崎西 【高校別データ】
宮崎南 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る