2014年10月26日 石巻市民球場

大曲工vs花巻東

2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季東北地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

花巻東が2戦連続の延長15回引き分け

15回を完投した大曲工・武田龍成

 大曲工花巻東の準々決勝は、両校とも譲らず、延長15回引き分けとなった。
花巻東東日本国際大昌平との初戦(2回戦)に続き、2戦連続での延長15回引き分け再試合となった。

 4対4のスコアに似つかず、両校合わせて30安打の乱打戦だった。
1回表、先攻の大曲工は2死から3番・中野 星夜がセンター前に、4番・武田 龍成もセンター前に安打をマークした。5番・中邑 一生がセカンドゴロに倒れ、先制できなかったが、花巻東の先発・浦島 大樹を捉えた。

 その裏、花巻東が2点を先制する。1死1、3塁で4番・千葉 耕太がライト前に先制タイムリー。5番・佐々木 勇哉がレフト前ヒットで満塁とすると、6番・佐藤 太郎がセンター前にタイムリーを放って追加点を奪った。

 花巻東が主導権を握ったかと思われたが、大曲工は3回、2死から3番・中野、4番・中邑が1回に続いてまたもや連打でチャンスを作る。1打席目のチャンスで凡退した5番・中邑が今度は、センターオーバーの2点三塁打を放って同点とした。

 さらに、花巻東が先発・浦島から2番手・加藤 三範、3番手・門崎愛紀を投入した4回、2死2塁で1番・佐々木 駿一の右中間へのタイムリー三塁打で逆転した。1点を追う花巻東は6回からエース左腕・高橋 樹也をマウンドに送ったが、大曲工はさらに追加点を奪った。

 この回、先頭の7番・岡本 昌真がレフト前ヒットで出塁すると、見逃し三振、バント失敗などで2死となったが、1番・佐々木が右中間へ三塁打を放ち、一走・岡本が4点目のホームインを果たした。

【次のページ】 大曲工vs花巻東(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
6季連続で東北大会出場!花巻東のこの秋の戦いぶりを振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
菊池雄星に6球団!2009年のドラフトで1位指名の選手は? 【ニュース - 高校野球関連】
花巻東vs鶴岡東【2020年秋の大会 第73回秋季東北地区高等学校野球大会】
第14回 アメリカと日本の高校球児の違いは?横浜隼人に密着したニューヨーク在住の映像監督に聞く【世界の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
大曲工 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
秋季東北地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る