2014年10月25日 四日市市営霞ヶ浦第一野球場

県立岐阜商vsいなべ総合

2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季東海地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

投手戦=神経戦が思わぬ形で崩れた!しかしこれがゲームを動かすきっかけに・・・

県立岐阜商業がサヨナラ!

 延長10回裏二死三塁。県立岐阜商の4番竹腰 裕行(2年)が、「気持ちで打った」という打球がレフトへ飛ぶ。守るいなべ総合のレフト・川瀬拓馬(2年)が懸命にダイブするも、ノーバウンドで捕ることができなかった。『やった』と右手を挙げながらホームを踏んだ三塁走者の村居 尚磨(2年)。2時間28分の名勝負は、県立岐阜商のサヨナラ勝ちという形で幕を下ろした。

 「みんなが良い形で回してくれた。打球は芯で捕えたわけではなく詰まっていたので、ドライブがかからない。レフトの追い方を見て、(勝負が)決まったと思いました」と話したサヨナラ打の竹腰。投手戦が動いた8回以降、この竹腰が色んな意味でキーマンになった。

 県立岐阜商高橋 純平(2年)、いなべ総合倉田 祐輔(2年)の両先発が繰り広げた投手戦。特に今大会初登板の倉田は、継投で総力戦を考えていた尾﨑英也監督が期待した以上の見事なピッチングを見せた。高橋も走者を背負った場面では150キロを何度か計測するなど、自慢の直球で相手打線に得点を与えなかった。

 さらに県立岐阜商加藤 惇也(2年)、いなべ総合の井上涼太(2年)の両キャッチャーの配球にも見応えがあり、投手戦=神経戦とも受け取れる試合展開で終盤まで進んだ。そして勝負のポイントである8回裏を迎える。

 まず県立岐阜商は先頭の8番大野 陸希(1年)がヒットで出塁。するといなべ総合の尾﨑監督は先発の倉田をファーストに回し、エース格の祝大祐(2年)をリリーフとしてマウンドに送った。

 攻める県立岐阜商の小川信和監督は9番坂下 令穏(2年)に送りバントを指示するも、リリーフ・祝の好フィールディングにより二塁フォースアウトとなってしまう。ただ続く1番村居 尚磨(2年)がセーフティ気味の送りバントを決めて、二死二塁となった。

 2番上野 滉平(2年)と対したいなべ総合のバッテリーは、ボール先行のカウントになったこともあり、無理をせずに一塁を埋めて、3番村橋 主晟(1年)との勝負を選択する。だが1球目、祝が投じた球が村橋の体に当たった。四球はバッテリーにとって仕方なしだったが、死球は痛かった。

 二死満塁と局面が変わって、打席に4番竹腰。1ボール2ストライクからの5球目が勝負の瞬間だった。竹腰が放った打球は平凡なファーストフライ。気持ちを切り替えたバッテリーの勝ちと誰もが思った瞬間、審判団がプレーを止める。キャッチャーミットにバットが当たったことをジェスチャーし、打撃妨害と宣告した。

 「当たったのがわかったのでアピールしました」とバッターの竹腰。一方、キャッチャーの井上はバッターが振り切ってから当たったのではと主張した。しかし判定は変わらず、0対0の痺れるような投手戦=神経戦が、誰も予想しなかった形で崩れた。

 いなべ総合にとっては、あまりにも悔いが残る1点。しかし、ゲームはここからさらに動くことになる。

【次のページ】 県立岐阜商vsいなべ総合(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
8回に逆転満塁弾!岐阜県・三重県高等学校野球交流試合は大垣日大が制す 【ニュース - 高校野球関連】
最速144キロの速球、135キロのカットボール。高速変化球を操る森大河(県立岐阜商)が追求してきた高校3年間 【ニュース - コラム】
第132回 最速144キロの速球、135キロのカットボール。高速変化球を操る森大河(県立岐阜商)が追求してきた高校3年間【高校野球コラム】
明豊vs県立岐阜商【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1219回 いなべ総合の環境が最適だった。最速146キロ右腕・伊東邑航の最大の武器は「強い向上心」と「ゲームメイク能力」 【2020年インタビュー】
第1219回 山田哲人の打撃フォームを模倣して本塁打量産。三重県屈指の大型捕手・田所宗大(いなべ総合)の決意【後編】 【2020年インタビュー】
第1218回 控え選手中心の中学時代からプロ注目の大型捕手へ。田所宗大(いなべ総合)の着実な成長ステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第114回 広まる独自大会開催の動き いなべ総合・尾崎監督は提案とボトムアップの重要性を語る【高校野球コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
中京大中京vs県立岐阜商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
県立岐阜商vs加藤学園【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
県立岐阜商vs大垣西【岐阜県 2019年秋の大会 岐阜県秋季大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
いなべ総合 【高校別データ】
県立岐阜商 【高校別データ】
秋季東海地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る