2014年10月18日 県営松阪球場

県立岐阜商vs津西

2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季東海地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

好テンポの投手戦は、県岐阜商に一日の長

先発した伊藤航希君(津西)

 今年で創立110年、創部90年の県立岐阜商、岐阜県を代表する名門校である。津西は、01年春以来の東海大会進出で、秋は初出場という新鋭校だ。

 県立岐阜商は注目の本格派高橋 純平君、津西はスラリとスリムタイプの伊藤 航希君だが、クレバーな投球が持ち味だ。そんな二人の投げ合いという試合になった。少し緊張した空気を感じさせながら始まった試合は、お互い失策も出たが、両投手が踏ん張って3回までは0対0。試合が動いたのは、4回だった。

 この回の県立岐阜商は、先頭の4番後藤君が四球で歩くと、捕逸で二塁へ進み、加藤君がバントで送り一死三塁とする。ここで、6番山田君が右前に落としてタイムリー安打となった。
その後は、津西の伊藤君が踏ん張って追加点を許さなかったものの、高橋君が安定しているだけに、県立岐阜商としては、1点でもリードしたことは大きかった。

 高橋君も、強引に三振を獲りに行くという投球ではなく、リラックスした感じで8分程度の力で投げ込んでいた。それだけに球も却って活きていたという印象だった。

 そして7回、県立岐阜商は先頭の7番大野君が中前打で出ると、しっかりと坂下君がバントで送り、9番高橋君が振り抜いていった打球は中堅手頭上を越えて三塁打となり、大野君が帰った。高橋君自身のバットで奪った追加点だけに、同じ1点でもさらに価値の大きい1点だったといってもいいであろう。

【次のページ】 県立岐阜商vs津西(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【岐阜】県立岐阜商、大垣商が東海大会へ!3位決定戦は中京対岐阜第一!<19日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
最速144キロの速球、135キロのカットボール。高速変化球を操る森大河(県立岐阜商)が追求してきた高校3年間 【ニュース - コラム】
第132回 最速144キロの速球、135キロのカットボール。高速変化球を操る森大河(県立岐阜商)が追求してきた高校3年間【高校野球コラム】
明豊vs県立岐阜商【2020年甲子園高校野球交流試合】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1006回 県立岐阜商を打ち破るのはどの学校?ベスト4入り3校がいる西濃地区など各地区で激戦模様!【春季岐阜県大会展望】【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs県立岐阜商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
県立岐阜商vs加藤学園【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
県立岐阜商vs大垣西【岐阜県 2019年秋の大会 岐阜県秋季大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第323回 県立岐阜商業高等学校 高橋 純平投手「悔いしか残らなかったラストサマー だからこそ見えてきた投手像」 【2015年インタビュー】
県立岐阜商 【高校別データ】
津西 【高校別データ】
秋季東海地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

津西西高の名を全国に西高バンザイ 2014.10.14
21世紀枠獲得には絶対負けられない。不撓不屈で頑張れ!!!選抜大会には是非応援に行きたい。26年夏の三重高の活躍に続け
津西目指せ、甲子園❗️津西野球部ファン 2014.10.12
東海大会初出場おめでとうございます。甲子園目指して一戦一戦頑張ってください。応援しています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る