2014年11月04日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

天理vs立命館宇治

2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

三盗を決断した読み!

5回に三盗を成功させた舩曳海(天理)

 前半のラストイニング5回裏、天理の攻撃。一人の選手の決断が勝負の流れを動かした。

 このイニングの先頭打者だった舩曳 海(2年)が死球で出塁すると、続く2番齋藤 佑羽(2年)のセーフティ気味のバントで二塁に進んだ。

 打席は3番貞光 広登(2年)。立命館宇治山下 太雅(2年)と百田 風太郎(2年)のバッテリーはランナーに警戒しながら、慎重に配球する。

 1球目がボールになり、2球目は変化球が抜け気味になってストライク。この配球とバッテリーの動きを、二塁から注視していた舩曳は次の3球目に決断を下す。「(ピッチャーのモーションが)ゆっくりだった。行けると思った」と三塁へ盗塁することを決めた。

 3球目、投球はボールになり「チームの中で一番足が速いという自信はある」という舩曳は盗塁成功。この後、貞光のライト前ヒットで生還した。

 1回に3点を先制しながら、4回に2点を返され、「 (次の)1点」という声がベンチで上がっていたと舩曳は話す。それだけに、死球、犠打、盗塁と積み重ねた末にタイムリーと、自らこじ開けるように好機を掴んだこの1点は両チームにとって大きかった。

 ここから打線が繋がった天理は、さらに3点を奪う。6回にも4番坂口 漠弥(2年)にタイムリーが出て、ゲームの流れを完全に支配した。

【次のページ】 天理vs立命館宇治(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
総合力高き142キロ右腕、報徳学園のエース・坂口翔颯の目指す姿とは? 【ニュース - インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
近畿大会打率.688!核弾頭・下林源太(天理)の成長の原点はフルスイングにあった 【ニュース - インタビュー】
第1111回 センバツ出場を呼び込んだ強打の核弾頭・下林源太(天理)が語る「フルスイング」のメリット 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1005回 夏の準決勝敗退から始まった神宮大会優勝 日本一を狙う中京大中京の課題は【野球部訪問】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第1回 選抜優勝校に、初出場の新鋭!2019年の愛知を彩った高校野球3大ニュース【愛知の高校野球】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs奈良大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
天理 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
秋季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

天理優勝おめでとう!天理ファン 2014.11.06
この日を待っていた!
神宮野球大会15日見に行きます!
仙台育英は強豪だけど、強力天理打線で頑張れ!
天理優勝おめでとう!!TAKE FIVE   2014.11.04
神宮大会、応援に行きます!!本当に苦しく、耐え忍ぶ期間がありました。某地で中学校野球、高校野球に携わており本当によくわかります。今一度原点を見つめ、ここから更にステップアップしましょう。努力は人を裏切りません、アグレッシブに爆進して下さい。
立命館宇治ここまで来たら神宮行こう!立宇治ファン 2014.11.02
準決勝、途中に2時間の中断がありながらも、集中を切らさずよく頑張った!
天理は今秋の近畿大会の中も大阪桐蔭と並び頭一つ抜けたチーム力があると思う。
時間が少ない中での対策は難しくいが、自分のできる事を着実に!
投手の踏ん張りが必要不可欠。平安のエースが打ち込まれたからって臆するな!君自身の本来の物を出せば、必ず勝機は見出だせる!しんどいと思うが、辛抱強く、捕手と共に自身の投球を頑張れ!
打線は今までの様に次打者に繋ぐ意識を持ち、少なくなるであろうチャンスを物にして、少しでも投手を楽にしてやろうぜ!

少々劣勢になっても元気だして、気持ちで負けんな!ランコーの声良かったぞ!
神宮への切符を勝ち取ろう!
頑張れ!立命館宇治野球部!
奈良大圭介 2014.10.26
奈良大次も頑張ってこっちも頑張る

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る