2014年10月26日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

奈良大附vs箕島

2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

奈良大附が重圧に耐え、見事にサヨナラで4強入り!

坂口大誠(奈良大附)

「近畿大会の準々決勝は選抜がかかった試合なので、力んだところがありました」
奈良大附のエース・坂口 大誠(2年)はこの試合の投球をそう振り返った。

 今年の近畿大会でも好投手として注目されている坂口。180センチ73キロと手足が長くすらっとした投手体型で、好投手という雰囲気を感じさせる。坂口の魅力は、球速表示以上と感じさせるストレートだ。スピードガンの数字では、130~135キロぐらいなのだが、130キロ後半は出ていてもおかしくないぐらいの勢い、キレがある。

 坂口本人もキレの良いストレートを投げることを意識しており、「ネット裏から観るのと、実際に打席に入るのでは、僕のストレートの見方が違ってくると思います」と自信たっぷりだ。
だが今日に限っては本来のストレート、鳥羽戦(試合レポート)ほどの伸びではなかったというが、なかなか手元で伸びのあるストレートを投げている。

 投球フォームは独特で、ノーワインドアップから始動し、左足を高々と上げた後、左足をインステップ気味に踏み出す。

 投球時に左肩の高さで、その投手は何を重視しているのかが分かる。例えば真っ直ぐ捕手方向へ伸ばす投手は制球力を意識し、高々と上げる投手は角度を意識している投手が多い。左肩を下げる投手は少ないのだが、この場合も角度よく振り下ろすことを意識している投手が多い。

 坂口の場合、特にチェックポイントもなく今のフォームになったと話すが、この投手の素晴らしいのは、球持ちが良いこと。指先にしっかりと力を伝え、高回転のストレートを投げることができている。これは大きな素質といえるだろう。

 その坂口は直球中心の組み立てで5回まで60球と少ない球数で抑えた。

 一方、箕島の先発・中村 光(1年)は左サイドから常時125キロ前後と速くはないが、手元で微妙に動かしており、こちらも5回まで無失点。試合は投手戦となる。

【次のページ】 奈良大附vs箕島(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
選抜出場候補131校決まる 【ニュース - 高校野球関連】
ヤクルト川端慎吾ら意外に多い和歌山県の高校出身者たち 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
天理vs奈良大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
日高中津vs箕島【和歌山県 2019年秋季大会 和歌山県下高校野球  新人戦】
第934回 智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】【大会展望・総括コラム】
第879回 智辯和歌山、市立和歌山の2強に割って入る台風の目は?春季和歌山県大会の展望を考察!【大会展望・総括コラム】
第527回 ブレずに歩み続けた先に甲子園の扉が開く! 橿原学院(奈良)【後編】【野球部訪問】
第805回 2強時代の到来か?秋季和歌山大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第599回 中川 虎大(箕島)「投手歴はわずか2年半!伸び代十分な最速149キロ右腕」 【2017年インタビュー】
第258回 奈良大学附属高等学校 坂口 大誠投手「抜群のコントロールを築き上げたプロセス」 【2015年インタビュー】
奈良大附 【高校別データ】
箕島 【高校別データ】
秋季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

箕島悔しい!!た~さん 2014.10.27
戦前は不利予想でしたが、終盤までは最高の展開でした。先発の中村君、ナイスピッチ!
センバツ出場を信じて春までトレーニング頑張って!
圭介奈良大へ 2014.10.26
やったー!甲子園確定
箕島あと1つkazuya 2014.10.25
まずは勝って甲子園行きを決めてください。
奈良大附もし準決勝行けば、悲願甲子園行き確定かも附属へ 2014.10.20
古豪箕島ですが、ぜひ次がみたいです。私も頑張ります
奈良大附属圭介 2014.10.18
ナイスな試合です
奈良大附属へ圭介 2014.10.14
鳥羽という難問ですが、ぜひ次に進みましょう!僕も頑張ります!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る