2014年10月18日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

近江vsPL学園

2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

勝負はスクイズ!駆け引きは・・・?

近江 山本が決勝点のスクイズを決める

 2対2で迎えた8回表、両チームにとって勝負の場面がやってきた。

 攻める近江は一死から3番杉野 翔梧(2年)がセンターオーバーの三塁打を放つ。打順は4番笹治 健汰(2年)、5番山本 大地(2年)の中軸へと廻っていく。この時点で近江の多賀章仁監督は、得点する策としてスクイズをすることを選択肢の一つとして考えていた。

 守るPL学園も当然、その可能性があることは頭に入れている。背番号15の奥野泰成(2年)が伝令としてマウンドに走り、どのように守るのかを確認した。

 4番笹治が打席に立つ。だが多賀監督からスクイズのサインは出ない。「笹治にはスクイズという構想はなかった。スクイズだとすると五分五分から四分六分くらいで失敗する確率が高いと思った」と最悪でも犠牲フライを打ってほしいと願っていた気持ちを明かした指揮官。しかし2球目で、PL学園エース・山本 尊日出(2年)が笹治に痛恨の死球を与えてしまった。

 一死一、三塁と局面が変わって打席は近江の5番山本。ここで多賀監督がスクイズのサインを出した。PL学園と山本と中田一真(2年)のバッテリーは、頭ではわかっていたはずだが、初球を安易に勝負しにいった。結果、ピッチャー前に転がした近江・山本のスクイズが決まった。重苦しい展開の中で挙げたこの8回の1点が決勝点となった。

 「山本は夏の甲子園でも一度(似たような場面が)あったんです。あの時、本人はスクイズだと思っていましたと言っていた。でも打たせてゲッツーだった。今日も山本はスクイズのサインが出るやろなという風に見てきましたね」。

 多賀監督が話した甲子園での出来事は、3回戦の聖光学院戦。4回に一死一、三塁という状況で、当時6番だった山本が打席に立った時のこと。この時はスクイズという勝負の策を使うにはまだ早いという指揮官の決断だったが、山本はスクイズの可能性があると思って打席に入っていた。

 そしてこの近畿大会初戦の8回。夏の甲子園での経験を踏まえて、多賀監督と打席の山本にスクイズという共通の認識がこの場面で生まれた。それが見事に決まった形と言えるだろう。    

【次のページ】 近江vsPL学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
林 優樹は異色の存在!侍ジャパンU-18代表ただ1人の技巧派左腕に迫る! 【ニュース - コラム】
第1回 林 優樹(近江) ただ1人の技巧派左腕。分っていても打てない投球術に注目!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
2019年の高校日本代表投手陣は歴代で最強のメンバーだと考えられるわけ 【ニュース - コラム】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
近江兄弟社vs長浜北星【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
近江vs膳所【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
近江vs智辯学園【2019年春の大会 近畿大会】
第950回 メジャーリーガーが全幅の信頼を寄せるウイルソン米国本社マスタ-クラフトマン 麻生茂明氏【前編】 【2019年インタビュー】
第958回 今年がラストチャンス!並々ならぬ決意で臨むPL戦士・中山悠輝(東京ガス) 【2019年インタビュー】
第882回 日本テレビ・上重聡アナウンサーが語った「松坂世代」と「未来の高校野球」への思い 【2019年インタビュー】
近江 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
秋季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (7)

真の名門野球小僧 2014.11.19
日本の野球のレベルを上げた日本一の名門。部員の気持ちを思うと
いたたまれなくなりますが、ここまでくる精神力は一体何だろうと
胸が熱くなります。これからも応援します!
PL学園PL学園圭介 2014.10.20
名門PL学園部員少数ながら素晴らしいです
好試合でしたるみ 2014.10.19
両校のきびきびした動き、堅い守備、好試合でした。球場で観戦していましたが、8回のスクイズの場面、PLは捕手どころか投手もサードも誰一人、スクイズは想像していなかったように見受けられました。レポートではPLについて「スクイズの可能性は頭にあった守備陣」と書かれていますが、私や周囲の観戦者の見立ては近江の多賀監督同様「PLは無警戒」でした。決勝点を見て「ああ、これが監督のいるいないの差かな」と思いました。

近江は選抜に向け、PLは夏に向けて、がんばってください。特にPL,いろいろ言われていますが野球に集中してPLらしさを見せてください!(この試合もPL、良かったですよ!)
PL学園今こそ甲子園PLファン 2014.10.16
高校野球と言えばPL
いろいろ辛いこともあるでしょうがまずは一勝!
絶対選抜に出てください。
応援してます。頑張れPLナイン!
PL学園今こそPL野球を!!28期 2014.10.15
伝統を永久に。。思いは皆同じ!
PL学園春のセンバツへオダツボミ 2014.10.15
甲子園目指して頑張れPL学園‼︎
PL学園PL学園へ圭介 2014.10.14
名門PL学園。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る