2014年11月30日 日野高校グラウンド

都立日野vs橘

2014年 練習試合(交流試合)・秋 交流試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

年内最終戦、いい緊張感で終えて来春へつなぐ

市橘・寒水君

市橘・寒水君

 前日の雨が思っていた以上に降ったということもあってグラウンド状態はあまり良くなかった。それでも、都立日野の部員たちが水抜きするなど懸命に整備して、予定よりも15分遅れでプレーボールとなった。シートノックは省いて、比較的状態のいいところで、サイドノック気味に行った。この日は、11月最後の日曜日というか、末日である。規定では、12月から3月の1週目が開けるまでは、対外試合は不可となっているので、泣いても笑っても年内最後の対外試合である。

 昨夏の西東京大会準優勝で、かなり具体的に甲子園を意識するようになった都立日野。近年、都立校では最も安定した実績を挙げているチームである。は、そんな日野から何かを学び取りたいという意識もあって、福田茂監督は試合を組んでいる。同じ公立で、ここまで実績を挙げている学校からは、何をどこまで見て学んでいくか、こうしたことも練習試合の大事なテーマでもある。

 常に、甲子園を意識させている日野は、日常の中でも“甲子園”という言葉を意識的に用いている嶋田雅之監督だ。この日も、試合前には「甲子園に出るチームの行動」について話していた。こうした意識付けで、選手たちが、甲子園に出場するチームにふさわしいものになっていくようにしているのだ。

 この秋は、東京都大会初戦で、二松学舎大附にいくらか力負けしたという印象も否めなかった日野である。好投手大江君に対しては、「そんなに手も足も出ない投手ではないと思ったのだけれども、上手に抑えられた」というところから、その対応をしていき、相手の投手の攻め方に対して、しっかり反応していかれるように練習してきた。そういう意味では、この日の市立橘の寒水君はその成果を試すにはいい相手だった。

 というのも、寒水君は球威があるとか、スピードで牛耳るというタイプではないものの、しっかりとコーナーをついてきて、いわゆる球の出し入れという点では非常に優れている投手である。寒水君がある程度試合を作れるという計算で福田監督もチーム作りを意識してきた。ただ、この日は、正捕手だった上條君がけがで守れないということで、1年生の増岡君と高原君が交互に務めることになった。

【次のページ】 都立日野vs橘(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国際基督教大高vs都立日野台【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
関東一vs都立日野【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
関東一辛勝!夏準優勝の日大鶴ヶ丘が初戦敗退【秋季東京都大会一次予選・8日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
秋季東京都大会 一次予選の組み合わせ決定!日大三、二松学舎大附の組み合わせは? 【ニュース - 高校野球関連】
第736回 8強出揃う!大詰めを迎える西東京大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
都立片倉vs都立日野【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
八王子実践vs都立日野台【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第451回 佐々木 千隼(都日野-桜美林)「意識改革でドラフト1位投手へ成長!」 【2016年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
橘 【高校別データ】
都立日野 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・秋 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る