2014年05月22日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場(保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム)

山梨学院大附vs向上

2014年春の大会 第66回春季関東地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

一戦ごとに強くなる山梨学院大附!初の関東制覇!

 

好投を見せる山口大輔(山梨学院大附)

 2014年度春季関東大会の決勝戦はともに初優勝を狙う山梨学院向上の対決となった。
試合は山梨学院が大会初戦で自慢の打撃力で向上に圧倒した。

 向上の先発は140キロ右腕・高橋 裕也(3年)。この日も140キロ台のストレートで押していく投球を見せていたが、山梨学院打線がその高橋を初回から捉える。

 1回裏、満塁から6番上原 進が直球を捉え、右中間を破る三塁打を放ち3点を先制すると、続く2回裏には二死満塁から3番菊池 海斗(3年)が右中間へ二塁打を放ち2点をあげ5対0とリードを広げる。

 4回裏には一死二塁から5番山口 大輔(3年)の左中間を破る二塁打で1点を追加し、上原の右前安打で、一死一、三塁として、7番加々美 啓太(2年)のスクイズで1点。加々美は敵失で出塁し、二死一、二塁となって、9番瀧澤 虎太朗(1年)の右前適時打で8対0とする。

  4回まで好投手・高橋相手に8得点を入れる猛攻で、試合を一気に優位づける。高椅は4回で降板。5回以降、2番手左腕の宮崎 翔吾(3年)が変化球を駆使しながら、山梨学院打線を3イニングを無失点に抑える好投を見せて、8対0のまま試合は進んだ。

【次のページ】 山梨学院大附vs向上(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
甲子園初勝利の岡山学芸館!サヨナラで勝利した熊本工の試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
熊本工vs山梨学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
山梨学院の吉田健人コーチが、監督である父の背中を追って、6年間書き続けた野球ノートとは? 【ニュース - 高校野球関連】
第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
樹徳vs不二越工vs共栄学園【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第12回 山梨学院高等学校(山梨)【4年連続9回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
桐光学園vs向上【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
浦和実vs山梨学院【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第899回 自信を胸に甲子園で最高のピッチングを!注目度急上昇左腕・駒井 祐亮(山梨学院) 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 野村健太(山梨学院)がスラッガーに化けた2つの取り組みと成功体験【前編】 【2019年インタビュー】
向上 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】
春季関東地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

山梨学院大丈夫!すーな 2014.05.21
学院!ふぁいと!
ここまで来たのはみんなの一つ一つの努力が一つの大きな学院のチカラになってるから!その一つの大きなチカラを決勝戦で出し切りましょう!
大丈夫!学院はすごく頑張ってます!ずっとずっと応援しています!
向上向上がんば伝説のOB 2014.05.21
向上必ず優勝しろよ!
やりきってこい^o^
⚾︎絶対優勝⚾︎小立 岳&睦&父、母 2014.05.20
拓夢くん、啓太くん
こだちっこパワーで優勝!!
富士山の麓から応援しています^o^

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る