2014年05月18日 横浜スタジアム

霞ヶ浦vs横浜

2014年春の大会 第66回春季関東地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

強豪横浜が地元開催の初戦でまさかのコールド負け

 

強力横浜打線相手に好投した上野(霞ヶ浦)

「選手に慢心がある」 試合後、名将・横浜の渡辺元智監督は、厳しい口調で語った。
 霞ヶ浦のエース・上野 拓真と捕手山田 拓朗の身長は166センチ、4番平瀬 翔吾は168センチと、先発メンバーのうち6人は160センチ台。70センチ台後半から180センチ台の選手が並ぶ横浜とは、体格からして違う。しかも横浜はメンバーの多くが昨夏、この春と2度の甲子園大会に出場した全国レベルの強豪。茨城県2位で、好チームと評判の霞ヶ浦といえ、劣勢であることは否めなかった。
 1回表霞ヶ浦は1番戸部 将稀が中前安打で出塁。2番岩崎 将大、5番村上 孝太郎が四球で二死満塁。続く6番小川 翔平が四球でます1点を先取。しかし強豪・横浜相手であることを考えると、もう1、2点ほしいところだが、後続は絶たれた。

 その裏、横浜は1番浅間 大基、3番川口 凌が二塁打を打ち、同点に追いついた。打球の強さ、鋭さからみて、ここから横浜の猛攻が始まるようにも思えた。3回裏には渡辺 佳明の左前適時打で、横浜が1点リードを奪った。

 ところが、横浜の先発・伊藤 将司がピリッとしない。5回表には4つの四球で、あっさり同点に追いつかれた。しかも、5回を終わったところで投球数は96に達しており、本人の疲労だけでなく、野手たちの打撃のリズムも壊していた。横浜の渡辺監督は、
「(投球の)バランスが悪い。指摘しても、一向に直そうとしない」と、ベテラン監督としては珍しく指導の難しさを吐露した。

【次のページ】 霞ヶ浦vs横浜(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鶴見vs横浜南陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜平沼vs松陽【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜商大高vs横浜翠嵐【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜商vs舞岡【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
国体出場12校が決定!熱戦の智辯和歌山、星稜などが出場! 【ニュース - 高校野球関連】
高卒1年目で早くも2桁本塁打到達!可能性しかない万波中正に注目だ! 【ニュース - 高校野球関連】
第225回 大会屈指の怪腕・鈴木寛人(霞ヶ浦) リズムを狂わせた先頭打者本塁打と甲子園の重圧【ドラフト特集コラム】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第950回 【第101回大会展望】星稜、智辯和歌山ら優勝候補がいきなり同ブロック!3回戦まで激戦の連続!【大会展望・総括コラム】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第9回 霞ヶ浦高等学校(茨城)【4年ぶり2回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第995回 プロ入りした先輩も実践。霞ヶ浦メソッドで素質を開花させた大型右腕 鈴木寛人(霞ヶ浦)【前編】 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
霞ヶ浦 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
春季関東地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

横浜油断大敵神奈川晴郎 2014.05.17
神奈川代表として負けられん!!がんばれ横浜!!
霞ヶ浦常連高を倒して勢いつけろ!林田充広 2014.05.10
凡事徹底でいきましょう!いざ出陣!やれば出来る!やりましょう!気張れ!
霞ヶ浦勢いを大切に!林田充広 2014.05.10
後輩諸君舞台は出来てます!チャンスがあればそれをつかんでチャンスをおよびよせろ!凡帳徹底の勢いで戦って下さい!甲子園行きましょう!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る