2014年06月08日 富山市民球場アルペンスタジアム

福井工大福井vs創造学園

2014年春の大会 第130回(平成26年度春季)北信越地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

二死から得点!指揮官満足の勝利!

 

好投を見せた宇野(福井工大福井)

 「今日は投打ともに良かったと思います!」
福井工大福井の大須賀監督が満足げに振り返った今回のゲーム。指揮官を一番喜ばせたのが二死からの得点だ。4回表、二死一、二塁から7番刀称 賢太郎(3年)が中越え適時二塁打を放ち、2点を先制。さらに6回表も、二死三塁から6番八幡 陸(2年)の適時打が飛び出し、3対0とする。

 だがその裏、松本国際は2打席目で内野安打を放っている坂元 聖弥(3年)が2ラン本塁打を放ち、3対2の2点差に迫る。1点差のまま迎えた7回表、福井工大福井は、これも二死三塁から2番田口 撤平(3年)の適時打で4対2とする。

大須賀監督は、「今のチームは新チームがスタートしてから二死からの得点は中々なかっただけど、今日のように二死からどんどん点が取れると勢いに乗れる」と攻撃面を高く評価した。9回には藤田 虹輝(3年)の犠飛、北村 進太郎(1年)の適時打で6対2と差を広げた。

 またもう一つ大須賀監督を喜ばせたのは投手陣の好投だ。今日はエースの田川 佳弥(3年)ではなく、宇野 貴也(2年)が先発だった。

 宇野は183センチの長身から投げ込む速球がウリの右の本格派。右スリークォーターから常時130キロ中盤(最速138キロ)の直球を厳しく内角へつきながら、外角へ120キロ前後のスライダーを織り交ぜながら、6回2失点の好投。大須賀監督は「今日はあまり球速は出ていなかったけど、良く投げたと思います」と宇野の好投を評価。

 7回からは二番手で登板した右腕・濱 侑樹(3年)が最速130キロの直球をコントロール良く投げ分け、2回無失点の好投。そして9回裏には青山 力(2年)が右腕から常時130キロ前半の速球をぐいぐい押して無失点の好投で、勝利した。
投打ともに手応えを感じて、準決勝進出を決めた。

 敗れた松本国際の森田監督は「今日、戦った投手はみんなレベルが高くて、長野県にはあまりいない投手でした。北信越大会でこのようなチームと対戦出来たのは大きかったですし、今日もよく喰らいついてくれたと思います」と選手たちの健闘ぶりを評価していた。

(文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鈴木誠也、西川龍馬、床田寛樹 最後の夏に未出場の同級生3人で勝利をもぎ取る! 【ニュース - 高校野球関連】
佐久長聖が初戦敗退 決勝は30年ぶりの公立対決!激動の長野大会を総括 【ニュース - コラム】
第935回 【長野大会総括】30年ぶり公立校決勝で飯山が初優勝!シード校が早々と散る波乱含みの大会に【大会展望・総括コラム】
松本国際vs飯田OIDE長姫【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
第942回 連覇狙う佐久長聖とノーシードの松商学園が同ブロックに!また最激戦区は第7シードブロック【大会展望・総括コラム】
富山第一vs福井工大福井【2019年春の大会 第140回北信越地区高等学校野球大会】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第764回 激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第745回 前評判通りに佐久長聖が優勝!長野の夏を総括する!【大会展望・総括コラム】
上田西vs松本国際【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
松本国際vs松本第一【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
佐久長聖vs松本国際【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会】
福井工大福井 【高校別データ】
松本国際 【高校別データ】
春季北信越地区大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る