2014年06月07日 魚津桃山運動公園野球場

松本第一vs富山第一

2014年春の大会 第130回(平成26年度春季)北信越地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

本当の勝負の瞬間は逆転されてから

 

富山第一
6回に相手のワイルドピッチで追加点

 4回に1点を先制、6回に3点を追加。富山第一にとっては、理想的な中盤になりつつあった。特に6回は、9番内田慎也(3年)と1番寺崎 光(3年)の連打で一、三塁として、寺崎が盗塁成功。そして、相手のワイルドピッチで1点を加えた。さらに、5番大懸樹治(3年)のタイムリーで、松本第一の先発・足助 章(2年)を、マウンドから引きずり降ろした。

 この後、代わった立石 潤(2年)が、二塁に悪送球をする間に、二塁走者の石川 達弥(3年)が一気に本塁を駆け抜け、このイニング3点目が入った。

 一つ余分に塁を奪う攻撃で、相手にプレッシャーをかけたことが活きた富山第一。ただ、このイニングの最後は、牽制で誘い出された大懸が狭殺プレーでアウトになり、少し松本第一に元気を与える形で終わった。

 結果的には流れを変えることになったかもしれない場面。富山第一の黒田学監督は、こう分析していた。
「挟まれること自体はOKなんです。ただ、挟まれた時の、次の塁(三塁)の取り方。完成形にはいってないですが、狙いはOKだったと思います」。

 それでも勢いづいたのが松本第一。その裏、先頭の9番今井雄聖(3年)が内野安打で出塁すると、1番百瀬 大騎(3年)のピッチャーゴロが内野安打となる。この時、ピッチャー・梶尾 郁彰(2年)の一塁送球が暴投となり、無死二、三塁となった。続く2番葛生大起(2年)がセンターへタイムリーを放ち二者が生還。1点差となった。

 この後、3番牧 秀悟(1年)がセンターへ二塁打を放ち、再び二、三塁となると、黒田監督は先発の梶尾からエースナンバーの石川へとスイッチする決断を下した。

【次のページ】 松本第一vs富山第一(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大型スラッガー、俊足揃いの外野陣、激戦区の遊撃手など大学代表候補に名を連ねたドラフト候補野手14名 【ニュース - 高校野球関連】
新成人を迎えた東京六大学・東都の好投手たち。順調にいけば、2021年はドラフト大豊作の予感! 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 時代の流れの中でも未だ衰えることなく健在の富山商vs高岡商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第253回 牧 秀悟 (中央大3年・内野手)「侍ジャパン大学代表」の重圧は プロ入り果たすための準備期間【ドラフト特集コラム】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
第968回 長野県秋季大会展望 北信越大会に出場するのはどこだ!【大会展望・総括コラム】
第13回 大学日本代表4番・牧秀悟(中央大)が始めた意識改革は“先手”だった【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
富山第一vs福井工大福井【2019年春の大会 第140回北信越地区高等学校野球大会】
富山第一vs三条【2019年春の大会 第140回北信越地区高等学校野球大会】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
星稜vs松本第一【2018年秋の大会 第139回北信越地区高等学校野球大会】
松本国際vs松本第一【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
松本第一vs小海【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第158回 富山第一高等学校 幸山 一大 選手 【2013年インタビュー】
富山第一 【高校別データ】
松本第一 【高校別データ】
春季北信越地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

富山第一ぐんまおやじ 2014.11.12
マネージャー
松本第一かっ飛ばせ!!たー 2014.06.07
球場には応援に行けませんが、地元から応援してます。
松本第一に勝利を!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る