2014年05月25日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

龍谷大平安vs智辯和歌山

2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

高校野球の面白さが凝縮の一戦!駆け引きと高度な技術からのミスが勝負のポイントに‼

 

5回にランニング本塁打を放った
徳本健太朗(龍谷大平安)

 昨秋の近畿大会決勝の再戦となった龍谷大平安智辯和歌山の一戦は、両チームとも打撃陣が不調。バットの振りが普段より鈍い中で、龍谷大平安高橋 奎二(2年)と智辯和歌山齋藤 祐太(2年)による投手戦の要素が際立つ展開となった。

 ゲームが動いたのが5回。龍谷大平安は一死から8番姫野 大成(3年)が相手ショートのエラーで出塁。続く9番高橋奎が送って、姫野は二塁に進んだ。

 二死二塁で打席の1番徳本は、齋藤の4球目を打ち返し、ショートの痛烈なゴロとなった。これが姫野の走路とうまく重なり、智辯和歌山のショート・大畑 達矢(3年)は捕球できずに、左中間へと転がっていった。先制のホームを踏んだ姫野だけでなく、打った徳本も俊足を生かして三塁へと向かう。そして三塁ランナーコーチの佐々木 翔斗(3年)が腕をグルグルと回して、ランニング本塁打を狙う指示をだした。
「二塁を蹴った時にはわからなかった。ランナーコーチに任していたのですが、三塁を回った時は、えーーって感じでした」という徳本。智辯和歌山の中継プレーも、ランニング本塁打を想定して球を返さず、完全に裏をかかれた形になったことで、徳本は悠々と本塁にスライディングをした。

 チームとして打撃は不調であったが、「足にはスランプがない」と原田英彦監督と、徳本は声を揃える。一方で智辯和歌山の髙嶋仁監督は、「ショートの守備がね。大畑にはご苦労さん。もういいという感じ」と苦笑いしながらではあるが、あえて突き離すコメントを発した。

 ここでのポイントは二つ。まずは二塁ランナーだった姫野のスタート。徳本の打球が痛烈なゴロだったので、ワンテンポスタートを遅らせて、ショート大畑の捕球のタイミングにうまく覆いかぶさった。一瞬でも止まって邪魔をしてしまうと、ブラインド・プレーと判断されて守備妨害を取られる。一塁に走者がいなかったことも利用したトリックプレーの要素があった。

 ただしこのプレーは安易にマネをすると、守備妨害となるので、注意する必要がある。特に一塁にランナーがいる時は、フライやライナーでない限り、自動的にスタートを切らなければいけない。高度な技術を駆使しなければいけない、危険なプレーだ。

 もう一つは髙嶋監督が嘆いた守備だ。ショートの大畑がランナーと交錯したこともあり、捕れなかったのは仕方がない。問題は次のプレーで、フェンス際で処理をした外野手からの中継が、ショート大畑とセカンド田中 宏明(3年)の二人につながれている。明らかに三塁へ投げることを意識したもの。セカンドの田中は、徳本が本塁を狙ったのを察知してカットに入るポジショニングを変更したが、ショートの大畑は対応をしきれなかった。髙嶋監督が問題にしたのも、中継プレーの方にウエイトが占められていたように感じる。

【次のページ】 龍谷大平安vs智辯和歌山(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
公式練習のない近畿大会、球児のために導入を考えるべき! 【ニュース - 高校野球関連】
組み合わせ決定!大阪桐蔭、報徳学園らの初戦は?【秋季近畿大会・抽選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
智辯和歌山vs市立和歌山【和歌山県 2018年秋季大会 近畿地区高等学校野球大会 和歌山県二次予選】
智辯和歌山vs桐蔭【和歌山県 2018年秋季大会 近畿地区高等学校野球大会 和歌山県二次予選】
龍谷大平安vs乙訓【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs立命館宇治【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
第774回 秋季和歌山大会を徹底展望、高嶋監督勇退の智辯和歌山が本命か【大会展望・総括コラム】
第759回 春の課題を「持ち越した」香川県、「収穫につなげた」愛媛県【大会展望・総括コラム】
伝統を守りつつ時代とともに進化する、智辯和歌山に導入された野球ノートの中身とは?【現地記者の高校野球取材ノート】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
第744回 楽しさと辛さの両方を味わいながら甲子園準優勝! MIZUNO 田林正行さんが語る高校野球への想い【後編】 【2018年インタビュー】
第743回 無名球児から夏の甲子園準優勝投手へ! MIZUNO 田林正行さん(智辯和歌山出身)はいかにしてエースになったのか【前編】 【2018年インタビュー】
龍谷大平安vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第734回 黒川史陽(智辯和歌山)「驚異の勝負強さで選抜準優勝に貢献!目指すは西川遥輝」 【2018年インタビュー】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第675回 松田憲之朗(龍谷大平安)「平安のDNAを受け継ぐスラッガー。目指すは甲子園100勝」 【2018年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
春季近畿地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

龍谷大平安受け身にならず挑戦を梅ちゃん 2014.05.25
選抜の優勝は忘れ、苦しんだ京都大会の教訓を生かし、一から挑戦する意味でも初心に帰って頑張れ。優勝はそんなにあまくはない。
龍谷大平安春の近畿大会頂点いけ 2014.05.24
あんまり遠くまではいけませんが、こっから応援しています。
智辯和歌山楽しみです。テラ 2014.05.23
因縁の龍谷大平安との対戦です。選抜からどれだけチーム力が上がったか観戦する価値十分です。選手権大会でも対戦の可能性があります。勝つ事が重要な相手です。
智辯和歌山リベンジをしてください智弁和歌山ファン 2014.05.21
昨秋の近畿大会と同じカードになりましたね。そのときは6ー4で平安が勝ち選抜でも優勝しました。逆に智弁和歌山は初戦で延長15回までいきましたが残念ながら敗退しました。その悔しさを晴らすためにも平安に勝ってください。がんばれ智弁和歌山高校
龍谷大平安好ゲーム必至バンブー 2014.05.21
選抜からどれくらい底上げができているかを知る格好の相手です。
応援してます!かな 2014.05.17
わかさまで、みにいきます!
頑張ってください!応援してます!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る