2014年04月24日 藤崎台県営野球場

沖縄尚学vs島原農

2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

まさかのアクシデント!その後、ベンチは???

 

先発久保が指を痛めてしまったが・・・

 沖縄尚学の先発メンバー。
この日のマウンドには、背番号9で2番打者の久保 柊人(3年)が立つことになっていた。これが公式戦初先発。ところが、マウンドに上がる前にアクシデントが起こってしまう。

 1回表の攻撃。先頭の中村 将己(2年)が内野安打で出塁した後に、打席に立ったのが2番打者の久保。チームの策は当然送りバント。だが、1ボール1ストライクからの3球目、内角高めにきた球に反応したが、バットに当たってしまいファウルとなる。この時、指を負傷してしまった。

 久保はそれほど痛そうな素振りを見せずに、コールドスプレーだけかけて打席に戻り、結局3バント失敗(記録は三振)に終わる。
本人にとっても、チームにとっても思ってもみなかったアクシデント。動揺が走ってもおかしくない場面だが、ここでのベンチワークが最高に良かった。

 まず、背番号11の神里 廣之介(2年)が急ピッチで準備を進める。ケガの影響で今大会はベンチからチームを鼓舞する主将の赤嶺 謙(3年)が、何度もベンチとブルペンを往復した。

 この局面でもう一つ大事なことが、攻撃時間をできるだけ長くすること。
打線はこの後、3番西平 大樹(3年)がレフト線へ先制のタイムリー二塁打。二死後、5番上原 康汰、6番赤嶺 拓、7番砂川 修(いずれも3年)と三連打が出て、1回の攻撃で4得点。攻撃を長くして、久保の治療と準備の時間を稼ぐことができた。

 さて、久保本人はベンチ前で何度かキャッチボールをする。だが、「投げ始めて出血してきたようです」(比嘉公也監督)という状況になり、何とか止血しようと努力した。

【次のページ】 沖縄尚学vs島原農(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
熱戦を制した習志野!仙台育英、鶴岡東が勝利した9日の試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
習志野が延長10回の激戦を制し、8年ぶりの初戦突破! 【ニュース - 高校野球関連】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第39回 沖縄尚学(沖繩)【5年ぶり8回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第923回 県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs中部農林【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs石川【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
島原農 【高校別データ】
春季九州地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

島原農Go,for,it30年前の卒業生 2014.04.23
凄いですね島農、王者、沖尚との対戦楽しみです。
全力でぶつかって島農旋風をおこせ
がんばれ島農、応援してます。
島原農深江のゴリラへコアラ 2014.04.22
そろそろ潤のホームランがみたいな笑っ

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る