2014年04月19日 藤崎台県営野球場

西日本短大附vs秀岳館

2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

新監督の初陣

 

3安打完封の小野投手
(西日本短大附)

 かつて、社会人野球の強豪・松下電器(現パナソニック)を率いたことがある、経験豊富な鍛冶舎巧監督が4月に就任した秀岳館。新体制となって初めての公式戦となったが、九州屈指の右腕と評判の西日本短大附小野 郁(3年)の前に、3安打に抑えられ、完封負けを喫した。

 試合後、多くの報道陣に囲まれた鍛冶舎監督は、淡々と勝負の分かれ目を振り返った。「ワンチャンス(の差)でしたね。5回裏に一死二、三塁になった時に、ピッチャー(菊池雄次=3年)の打席でした。あそこで代打でしたね。私の采配ミスです」。

 場面は1対0と西日本短大附がリードして迎えた5回裏の事。
ここまでヒットを打てていなかった秀岳館打線だが、先頭の5番田口太智(3年)が四球で出塁。続く6番永水 秀樹(2年)は小野の好フィールディングによるバント失敗で走者が入れ替わったが、途中出場の7番平野雄太(3年)が死球。明らかに小野がバタついていた所で、鍛冶舎監督が代打を送るべきだったと捉える、ピッチャー・菊池の打席を迎えた。

 指揮官は動けず、小野対菊池の勝負が始まる。

 ただ、小野のバタつきは続いていた。
 初球から3球続けてボールとなってしまったのである。その間にワイルドピッチで走者は進んだ。
 一死二、三塁でカウント3ボール。1点差、5回という状況であるが、あえて満塁にするという選択肢も考えられたはずだ。だが、バタついていたはずの小野は、この状況でギアを入れ替えた。「自信があった」という140キロ台後半の直球を連発する。2球ストライクを続けてフルカウントにすると、1球ファウルを挟んだ後の7球目、147キロの直球で空振り三振に取った。小野の気合いが勝る結果に、鍛冶舎監督は、代打を出さなかった采配ミスを感じた。

 二死二、三塁と場面は進んで打席は9番鬼塚凌(3年)。ここでも小野は力勝負を挑み、7球目を147キロの直球でショートゴロに打ち取った。

 この後の6回表、西日本短大附は四球と秀岳館内野陣のミスでチャンスを作ると、4番小野のタイムリー、5番武富 章剛(2年)の犠牲フライで2点を追加。秀岳館にとって大きな失点となってしまった。

【次のページ】 西日本短大附vs秀岳館(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
9年ぶりの南部優勝がかかった福岡大会決勝!西日本短大附か?筑陽学園か? 【ニュース - 高校野球関連】
九州学院が秀岳館を下し決勝進出!【選手権熊本大会・23日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第941回 福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?!【大会展望・総括コラム】
第938回 3大大会の優勝校はすべて変わる混戦模様の熊本を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
第94回 早稲田大学編「スター選手から名監督まで、彩に満ちた『WASEDA』のつながり」【前編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
西日本短大附vs興南【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
西日本短大附vs熊本西【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
西日本短大附vs明豊【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
西日本短大附vs日章学園【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第935回 大切なことは「やり方」よりも心の「在り方」 近藤大樹(西日本短大附)vol.3 【2019年インタビュー】
第930回 人間力と長打力を愚直磨いた「昭和の男」 神宮隆太(西日本短大附) 【2019年インタビュー】
第925回 「近藤の力が絶対必要です」最上級生を魅了した人間力 近藤大樹(西日本短大附)vol.2 【2019年インタビュー】
第922回 名将も認める「稀に見るキャプテン」 近藤大樹(西日本短大附)vol.1 【2019年インタビュー】
第571回 田浦文丸(秀岳館)「必然の活躍を生むチェンジアップと冷静なマウンド捌き」 【2017年インタビュー】
広陵vs秀岳館【第99回全国高等学校野球選手権大会】
秀岳館 【高校別データ】
西日本短大附 【高校別データ】
春季九州地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

子供の扱い方kuremensu 2014.04.26
試合を映像で見ました。鍛冶舎監督のベンチでも振る舞いを見て「やはり中学生を見ていたことのある人だな」と思いました。
常に笑顔を見せて、選手がベンチに戻る時はハイタッチなど、高校生だけを見ている人にはなかなか出来ないことを普通にやっていましたね。
子供(小、中学生)と接する時はドンドン自分から相手に入っていかないと距離が離れる一方です。そして子供は距離がとれてしまうとなかなか心を開かない面がありますが、その辺がとてもよくわかっていらっしゃるなと思いました。秀学館高校、これから俄然衆目ですね!
秀岳館夏に向けてでいご 2014.04.16
熱くなれ!!
9640
秀岳館がんばれ秀学館高校野球ファン 2014.04.12
いよいよ新監督の鍛冶舎采配が見れるので楽しみです。強い強い秀学館の野球をみたいです。まずは九州でも実力のある西短を倒してほしいです。がんばれ秀学館
西日本短大附.mmg 2014.04.10
西短野球部大好きです♪
頑張れ\(^^)/

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る