2014年06月15日 明徳義塾高校野球道場

大阪桐蔭vs明徳義塾

2014年 練習試合(交流試合) 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

好敵手・大阪桐蔭との対戦後、明徳義塾が打った「大変革」

 

馬淵史郎監督の指示を聴く明徳義塾の選手

 練習試合終了後、バックネット裏の荷物置き場ではピリピリとした空気が張り詰めていた。高校生らしい笑顔は無い。自分自身に対し「腹が立つ」とこぼす選手が続出。明徳義塾ナインは6月3日の高知県高野連特別招待試合後、馬淵史郎監督がこぼした「貧打」を打破出来ない現状に今も、もがき苦しんでいる。

 この日は大阪桐蔭(大阪)、創志学園高校(岡山)をホーム・明徳義塾高校野球道場に迎え練習試合を行った明徳義塾。前日の智辯和歌山(和歌山)との練習試合にも先発したエース岸 潤一郎(3年)が大阪桐蔭戦で先発した。連投にあっても好調を維持していた。9回完投で11奪三振。春季近畿大会を制した大阪桐蔭自慢のクリーンナップには1本もヒットを許さなかった。

 それでも明徳義塾は1対3で大阪桐蔭に昨年同様、練習試合で敗れた。なぜか?攻撃に勢いがついてこないからだ。

 唯一のチャンスは0対1で迎えた6回裏である。先頭打者の2番大谷 勇希中堅手(3年)が大阪桐蔭先発・福島 孝輔(3年)から死球を得ると、続く3番・多田 桐吾左翼手(3年)が犠打。4番・岸、5番の西岡 創太一塁手(3年)も四球を選び、さらに二死満塁から代打・佐田 涼介(2年)も四球を得て1点をもぎ取った。

 しかし後が続かない。8番・棈木 裕亮捕手(3年)への2球目、明徳義塾は三塁ランナーと二塁ランナーがディレイドスチールを同時に仕掛ける高度なトリックプレーで勝ち越しを狙うも、大阪桐蔭横井 佑弥捕手(3年)は冷静に三塁送球。これも貧打の焦りが裏にあったからだろう。

【次のページ】 大阪桐蔭vs明徳義塾(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「一軍で藤浪、澤田と投げ合いたい」大阪桐蔭出身・平尾奎太が語ったプロへの意気込み 【ニュース - インタビュー】
第789回 満を持して訪れたプロの機会 目標は即戦力左腕!!平尾奎太(大阪桐蔭出身-Honda鈴鹿)vol.3 【2018年インタビュー】
大型左腕・平尾奎太が語る同級生・藤浪、澤田への想いとは? 【ニュース - インタビュー】
第788回 諦めずにつかんだエースの座 平尾奎太(大阪桐蔭出身-Honda鈴鹿)vol.2 【2018年インタビュー】
第787回 藤浪、澤田に刺激を受けながら春夏連覇を経験!平尾奎太(大阪桐蔭出身-Honda鈴鹿)vol.1  【2018年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集】
第181回 ミレニアム世代のトップランナー・根尾昂 3年間の足跡を振り返る!【ドラフト特集】
第799回 大阪2強など強豪校が勢ぞろい!激戦の近畿大会を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第789回 高知「4強」を超越するため、立ち向かう「挑戦者たち」【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs済美【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る