2014年06月15日 明徳義塾高校野球道場

大阪桐蔭vs明徳義塾

2014年 練習試合(交流試合) 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

好敵手・大阪桐蔭との対戦後、明徳義塾が打った「大変革」

 

馬淵史郎監督の指示を聴く明徳義塾の選手

 練習試合終了後、バックネット裏の荷物置き場ではピリピリとした空気が張り詰めていた。高校生らしい笑顔は無い。自分自身に対し「腹が立つ」とこぼす選手が続出。明徳義塾ナインは6月3日の高知県高野連特別招待試合後、馬淵史郎監督がこぼした「貧打」を打破出来ない現状に今も、もがき苦しんでいる。

 この日は大阪桐蔭(大阪)、創志学園高校(岡山)をホーム・明徳義塾高校野球道場に迎え練習試合を行った明徳義塾。前日の智辯和歌山(和歌山)との練習試合にも先発したエース岸 潤一郎(3年)が大阪桐蔭戦で先発した。連投にあっても好調を維持していた。9回完投で11奪三振。春季近畿大会を制した大阪桐蔭自慢のクリーンナップには1本もヒットを許さなかった。

 それでも明徳義塾は1対3で大阪桐蔭に昨年同様、練習試合で敗れた。なぜか?攻撃に勢いがついてこないからだ。

 唯一のチャンスは0対1で迎えた6回裏である。先頭打者の2番大谷 勇希中堅手(3年)が大阪桐蔭先発・福島 孝輔(3年)から死球を得ると、続く3番・多田 桐吾左翼手(3年)が犠打。4番・岸、5番の西岡 創太一塁手(3年)も四球を選び、さらに二死満塁から代打・佐田 涼介(2年)も四球を得て1点をもぎ取った。

 しかし後が続かない。8番・棈木 裕亮捕手(3年)への2球目、明徳義塾は三塁ランナーと二塁ランナーがディレイドスチールを同時に仕掛ける高度なトリックプレーで勝ち越しを狙うも、大阪桐蔭横井 佑弥捕手(3年)は冷静に三塁送球。これも貧打の焦りが裏にあったからだろう。

【次のページ】 大阪桐蔭vs明徳義塾(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
野球王国・四国で注目の3名を紹介!!【今日のコム注】 【ニュース - 高校野球関連】
小松市の招待試合に大阪桐蔭と龍谷大平安が登場! 【ニュース - 高校野球関連】
第908回 「完膚なきまでの敗北」から見せた異国の地での成長 秋山恭平(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第898回 徳島の城島健司を目指して!チームを勝たせられる捕手を目指す!川端晃希 vol.3 【2019年インタビュー】
第7回 漢字表記のユニフォームを紹介!上田西は独特のデザインで強烈なインパクトを残す!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第896回 ハイレベルの環境が磨き上げた技術!川端晃希が大阪桐蔭で吸収した捕手理論 vol.2 【2019年インタビュー】
第896回 大阪桐蔭から徳島へ!期待の大型ルーキー・川端晃希が痛感した超名門の厳しさ vol.1 【2019年インタビュー】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
第555回 センバツ注目度NO.1!全国制覇へ向けての3つの課題 星稜(石川)【後編】【野球部訪問】
第835回 激戦の近畿地区の選考!ベスト8敗退チームはどこが出ても楽しめる!【大会展望・総括コラム】
第553回 県立高松商(香川)「超伝統校のモダンベースボール」さらなる高みへ【野球部訪問】
第829回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs橿原【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る