2014年06月08日 高知県立春野運動公園野球場

済美vs高知

2014年 練習試合(交流試合) 高知県高野連特別招待野球
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

夏までの限られた時間での再起を誓う名門高知

 

5回表、二死満塁から5番・安樂(済美)が走者一掃のタイムリー

 果たして、あと1ヶ月あまりでトップフォームに到達するのだろうか。心配でならない。この試合で先発した済美安樂 智大投手(3年)のことではない。明徳義塾の5年連続夏甲子園出場を阻止せんと第2シードから挑む高知のことだ。

 明徳義塾戦のレポートで記されているように、現在夏を見据えた投げ込みの段階にある安樂は、6回83球を投げ被安打5・6奪三振・1四球で1失点。「今日はボールが走っていなかった」と本人も認めるように、4月中旬より落差が増したスプリットなどと比べ、ストレートは最速142キロ。3回裏一死から9番・関真一塁手(3年)に左中間二塁打、続く上田 隼也中堅手(3年)に中前打を浴び1点を失ったシーンも、130キロ台ストレートが高めに浮いたところを捕えられたものである。

 ただ、この3回をのぞけば高知打線は安樂を打ち崩せず。初回を除き毎回ランナーを二塁まで進め、6回には二死一・三塁のチャンスを作るも、最後は高低で目線を変える安樂の投球術に翻弄された感は否めない。2番手・山口からは4安打で2点を奪った7回裏・一連の攻撃は見事だったが、これが公式戦ならば恐らく安樂は完投していただろう。

 それ以上に厳しい結果に終わったのは先発右腕・酒井 祐弥(3年)が5回4失点、左腕・鶴井 拓人(2年)も4回2失点に終わった高知投手陣。いや、もっと言えば川上翔大(3年)を含めたバッテリーの配球である。

【次のページ】 済美vs高知(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
常総学院vs水戸葵陵【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
2年生エース・小島と安楽が対戦!2013年の選抜決勝戦を戦った浦和学院と済美ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
148キロを連発!森木大智が快投見せた、高知対金光学園との練習試合を徹底レポート!【練習試合】 【ニュース - 高校野球関連】
高知vs金光学園【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1145回 最速150キロ右腕・森木 大智(高知2年)「波瀾万丈」の1年を経て熟成の時へ! 【2020年インタビュー】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
高知中央vs城東【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1023回 「最速150キロ1年生・エースナンバーでの『脱力宣言』」 森木 大智(高知) 【2019年インタビュー】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第953回 課題を見つけて、成長するスーパールーキー・森木大智(高知)【前編】 【2019年インタビュー】
四国発
安樂智大(済美)
高知 【高校別データ】
済美 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る