2014年03月15日 樹徳グラウンド球場

樹徳vs二松学舎大附vs栃木工

2014年 練習試合(交流試合) 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

打つべく中軸が相次ぎ好打、長打で、それぞれが冬の成果を披露

二松学舎・小峯君はこの日7安打

 昨秋の東京都大会で関東一と延長戦を戦い敗れはしたものの、準優勝を果たした二松学舎大附。当然の考え方ながら、選抜出場の可能性もあるという前提でオフの間を過ごしていた。だから、3月の下旬にはひとまずチームとして作り上げていかなくてはいけないという思いで、弱点に関してはいくらか応急処置的なことも行っていた。しかし市原勝人監督は、ある段階から思い切って選抜はないものと考えて、応急処置的コンバートをするよりは、じっくり作っていこうという考え方にしたという。

 結果として、選抜には漏れてしまい補欠校となったことで、その切り替えは正解だったということになったのだが、その最大の育成ポイントはバッテリー、とくに捕手だった。「幸いにして、野手に関してはひと冬越えても(ポジション)を獲っていた選手たちが)代わることなく、そのままこられましたので経験値はありますから、むしろ、じっくりと捕手を育てていこうというつもりです」と、この日は1試合目は釣崎君、2試合目は岩井君と、どちらも昨秋はマスクを被るどころか背番号も貰っていなかった選手に期待を込めて1試合をまかせながら競わせていた。とくに、テーマはボール球の使い方だった。

「投げちゃったらボールだったというのではなくて、ボール球を上手に使いながら相手に打たせていったり、追い込んでいけるようにならなくては…」という思いである。もちろん、かなり高いレベルがないと出来ない。

 今年初登板となった秋のエースナンバーの大黒 一之君は、自身も打たれたくないという気持ちから力んでしまって制球を乱して、四球で走者をためると、打たれたくないという気持ちで却って単調になり、そこを狙われて樹徳には2回に5点を奪われてしまった。

 ただ、2試合目に先発した岸田 康太君は持ち前のスライダーのキレもよく、5イニングで1安打無失点。十分に期待に応える内容だった。
 打線も、注目の秦 匠太朗君が栃木工戦では2本の2ランを放ち、いずれも完璧な本塁打だった。ここというところで、畳かけて行く集中打は、さすがに秋の東京ナンバー2の実力を示した。まずは、4月1週目からの春季大会へ向けて、打線は順調に仕上がっていきそうだ。4番小峯 瑛輔君も2試合で7安打、二塁打も3本で3打点。3番の主将・竹原 祐太君を含め、クリーンアップは充実している。

【次のページ】 樹徳vs二松学舎大附vs栃木工(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東東京大会の組み合わせが決定!帝京や二松学舎大附の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
前橋育英が一歩リード!組み合わせが決定した夏の群馬大会の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第924回 前橋育英を中心に優勝争い!対抗馬の一番手は健大高崎で樹徳や桐生第一も追いかける【大会展望・総括コラム】
春日部共栄vs栃木工【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第904回 2011年以来の関東制覇を狙う習志野が登場!春日部共栄・藤代は秋から成長した姿を見せるか?(最新版)【大会展望・総括コラム】
第903回 関東大会1日目は横山陸人、飯島一徹の2人のプロ注目投手が登場!そのほかにも逸材が続々!【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs二松学舎大附【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs都立東大和【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs昭和一学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第858回 意識付けの変化が同点打を生む!第5戦は本領発揮だ!野村 昇大郎(二松学舎大附) 【2018年インタビュー】
東京代表vs二松学舎大附【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
第473回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「ドラフト6位でもハートの強さで這い上がる!」【後編】 【2016年インタビュー】
樹徳 【高校別データ】
栃木工 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る