2013年11月04日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

龍谷大平安vs智辯和歌山

2013年秋の大会 平成25年度秋季近畿地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

中野嶺投手(智辯和歌山)

近畿決勝!勝負に挑んだ選手たち!!

 準決勝終了後、決勝に臨む両監督が語った一言である。

 「(春に選抜出場の可能性が高まる)ベスト4まできたので、別に負けてもいいんですよ」(智辯和歌山・高嶋仁監督)
 「選手は勝ちたい。(優勝して)神宮大会に行きたいと言うんですよ」(龍谷大平安・原田英彦監督)

 高嶋監督の言葉は、まさに監督の心情。ベスト4に残った際には毎回のように発している。そして原田監督の言葉は、選手の心情である。
 実際に打ったり抑えたりして喜ぶ、凡打したり打たれたりして悔しがる。勝負に入ったからには、やはり選手は“勝ちたい、負けたくない”というのが本音だ。

 近畿大会決勝に臨む両チーム。指揮官たちがどのような采配をするのかにも注目が集まった。

 発表されたスタメン。龍谷大平安の先発は、今大会4試合全ての高橋 奎二(1年)。智辯和歌山も今大会2試合で先発している中野 嶺(1年)を持ってきた。野手もこれまでの先発出場選手とほとんど一緒。両指揮官とも選手の気持ちを汲んで、現状のベストメンバーで勝負してきた。

 ゲームは前半から動いた。
 2回表、智辯和歌山は7番村田 悠馬(2年)の犠牲フライで先制するも、その裏に龍谷大平安は8番石川のタイムリーで追いつく。次の3回も、智辯和歌山が4番長 壱成(2年)の犠牲フライで勝ち越したが、龍谷大平安は2番大谷 司の本塁打で追いついた。

 両先発投手が早々に失点し、ポイントは継投となってきた前半。先に動いたのが高嶋監督。
 大谷の一発の後、3番姫野 大成(2年)に二塁打を浴びた中野。高嶋監督はこのタイミングで継投を決め、二番手として金岡 秀太(1年)を送る。ここまでのパターンならば、エースナンバーの東妻 勇輔(2年)が上がっていたが、準決勝で完投していたこともあり、この日の肩の作り出しは遅かった。
 「東妻には急いで作れと言いました」と高嶋監督。早い段階での継投がゲームプランとは少し違っていたのかもしれない。

 龍谷大平安の打席は4番河合 泰聖(2年)。当然打ちたい気持ちはあったそうだが、「投球練習を見てコントロールが定まっていなかった」と感じ、冷静に球を見極めることを決めた。

 河合の読み通り、金岡はストライクが入らない。ストレートの四球で歩かせ、5番中口 大地(2年)のバントを挟んで、またもコントロールに苦しんだ。二、三塁から、6番髙橋 佑八(2年)、7番常 仁志(2年)に連続四球を与え、押し出しで勝ち越しの1点が龍谷大平安に入る。さらに8番石川に2打席連続のタイムリーを浴びた所で、高嶋監督は金岡を諦めて、背番号1の東妻を投入することを決めた。

 4回、龍谷大平安は東妻を攻めて、5番中口のライト前ヒットに相手のミスが絡んで1点を追加。5対2とゲームを支配して前半を折り返した。

【次のページ】 龍谷大平安vs智辯和歌山(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第3回 智辯魂を胸に刻み、世界の強打者をねじ伏せる!池田陽佑(智辯和歌山)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
爆発的成長を遂げた池田陽佑(智辯和歌山)を紹介!智辯魂で世界と戦う! 【ニュース - コラム】
履正社の優勝で幕を閉じた第101回選手権大会を様々な切り口から振り返る 【ニュース - コラム】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
智辯和歌山vs明徳義塾【第101回全国高等学校野球選手権大会】
智辯和歌山vs米子東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1022回 アウトにならない究極の打撃を目指して 黒川史陽(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
智辯和歌山vs粉河【和歌山県 2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第1021回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1019回 前向きに全国制覇と日本一の捕手へ 東妻純平(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1018回 兄のリベンジを胸に名門の扉を叩いた超強肩捕手 東妻純平(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
秋季近畿地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (8)

龍谷大平安11年ぶりの秋季近畿大会優勝おめでとう!ゆっきぃ 2013.11.04
今年も応援に行った準々決勝が一番のロースコアゲームでしたが、全体的には去年よりも打力のあるチームだと思いました。
11年ぶりの秋季近畿大会優勝おめでとう!
神宮大会でも平安の全員野球を魅せて下さいね。
智辯和歌山がんばれ!ちべぶら中2 2013.11.04
応援はいけなかったけど、家で応援してます!!
神宮へ行ってください!! がんばれ!!
龍谷大平安平安頑張ってひろ 2013.11.04
京都代表として、頑張ってください(*^^*)
龍谷大平安平安は負けません!平安おじさん 2013.11.04
オール平安応援体制は不変です。選手の皆さん、伝統の底力を見せてくれ!明治神宮で大暴れしてください!
最高の試合期待してます和歌山の人 2013.11.04
強豪どうしの熱い試合を期待しています。平安はバランスがいいチーム。間違いなく全国レベル。
チャレンジ智辯
智辯和歌山いざ神宮へ!山 2013.11.04
決勝まできましたね!練習の成果を発揮し、優勝することを願っています。
強打で勝って、初めての神宮大会へ!
智辯和歌山優勝目前CHIBENWAKAYAMA 2013.11.03
絶対龍谷大平安倒せ!!
目指せ近畿チャンピオン智弁ファン 2013.11.02
去年の夏のまさかの予選敗退からここまでよく頑張りましたね。次は因縁の相手の平安ですね。手強い相手ですが昨秋の借りを返してください。全力で応援しています。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る