2013年06月07日 荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

聖光学院vs本荘

2013年春の大会 第60回(平成25年度春季)東北地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

14安打の聖光学院が勝利

聖光学院としては課題が残ったが、勝ち続けている理由が見えるゲームだった。

1回裏、聖光学院の1番・八百板 飛馬はボールが3つ続いた後、ワンストライクが入って死球で出塁した。2番・西村 大樹はすかさず、初球を三塁方向にセーフティバント。あっという間に無死1、2塁とチャンスを作った。3番・横水 風寅が遊ゴロに倒れて6−4−3のゲッツーになり、4番・園部 聡が見逃し三振に倒れたことで得点にはならなかったが、攻める姿勢を見せた。

西村に心構えを聞いた。「Bチームの時にバントのサインが出て、3球、空振りしたんです。3球ともバットに当たらなくて。それから、バント練習ばかりやってきました。基本から教えてもらって、バントに対してプライドがあります。1番が出たら、自分でもバントだなと思いますし、バントのサインが出されたら絶対に決める自信があります。任せておけと思います。バントのミスは頭を過りません」。自分の役割を理解し、行動に移して成功させるイメージが出来上がっている。何か失敗するときは自信がなかったり、事前の準備が不足していたりする時だ。

さらに2回。5番・酒谷 遼がセンター前ヒットで出ると、6番・石垣 光浩がきっちり犠打を決めて一死二塁とした。7番・石野 佑太がセンターフライを打った。センターがやや後ろで捕球し、二走・酒谷が三塁へタッチアップ。センターはショートに返球したが、ショートの位置が深かった。ここで、酒谷は本塁まで行く姿勢を見せたが、三塁を回ったところでストップ。ホームに行こうとはしたが、結局は、行けなかった。8番・廣瀬和光のライト前ヒットで生還したが、それは結果である。三塁コーチャーの伊藤 颯は「行けた」と思っているし、練習試合では何度もそうやって得点してきた。ショートが捕球した位置を確認して、一度止まりながらも本塁を就く。酒谷が悪かったという訳ではなく、聖光学院として決めておきたかったプレーだった。とはいえ、そういう1点でも多く取りに行く姿勢があるから、簡単に負けることはない。

【次のページ】 聖光学院vs本荘(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ロッテ2位ルーキーの佐藤 都志也らが出場!2014年夏8強入りを果たした聖光学院ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
オリックス・山本由伸が圧巻投球!宮崎県の高校出身者の中位・下位指名選手は? 【ニュース - 高校野球関連】
第15回 夏13連覇中!福島の強豪・聖光学院の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1037回 「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語るバッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
東海大相模vs聖光学院【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs東筑【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs広島国際学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
第439回 聖光学院高等学校  鈴木駿輔選手 「大学野球でも二刀流として活躍を目指す」 【2016年インタビュー】
聖光学院 【高校別データ】
本荘 【高校別データ】
春季東北地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

聖光学院聖光ファイト!!Sana 2013.06.07
ガンバレ聖光♪ヽ(´▽`)/
応援してます♪

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る