2013年05月25日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

神戸国際大附vs近江

2013年春の大会 平成25年度春季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

宮本拓斗主将(神戸国際大附)

攻撃側勝負の一手!
先を読み切った守備側のファインプレー!!

6対0。
最終的に点差が開いたゲームにはなったが、勝った神戸国際大附の青木尚龍監督は、「いやぁな感じでした」と中盤までの流れに気持ち悪さを感じていたようだ。

イニングスコアを見てもわかる通り、7回まで神戸国際大附が挙げた得点は2。そして8回に、途中出場していた寺山 寛人(2年)の本塁打できっかけを掴むと、このイニング一挙4点を奪って勝負を決めている。

この本塁打を指揮官は「気持ちをスカッとしてくれた」と讃えた。流れを神戸国際大附のものにする見事な一発。

だが、この一発への流れを呼び込むだけの要素は、直前である8回表の守備にあった。

近江の攻撃。先頭打者は8番で、ここまで2失点で耐えてきたエースの菊林慶彌(3年)から。神戸国際大附投手陣の前に得点できていなかったこともあり、近江・多賀章仁監督は、代打に三好健太郎(3年)を起用する。エースをマウンドから降ろすことを承知の上で、多賀監督が打った勝負の一手だった。
三好は期待に応え、4球目をライト前へ弾き返す。6回からマウンドに上がっていた神戸国際大附のエース・大園祐也(3年)から放った初めてのヒット。続く打者は9番の多賀真吾(3年)。
8回表で、その差は2点。この場面で次の一手を攻守それぞれがどう考えるか?

攻める近江サイドは、送りバントを選択。『2点差でも一死二塁と走者を進めて、1番の堀口裕眞(2年)に繋ぎたい』という意図を示した。
守る神戸国際大附は、マウンドの大園が1球牽制を入れて探りを入れる。さらに大園が投じた第1球がストライクになった時の挙動で、近江陣営のバントの策を確信した。

2球目。多賀のバットに当たった打球は、三塁前にやや強めに転がる。これに猛然とダッシュをして処理をしたのが、サードの宮本 拓斗主将(3年)。迷うことなく二塁へ送球し、ベースカバーのショート・小深田大翔(3年)がすぐに一塁へ投じた。ダブルプレーが完成。
勝負の手を打ち、ヒットで得点へのきっかけを作りかけた近江にとっては、最悪の形。ベンチの多賀監督は、「あれが大きかった」と悔やんだ。

一方の神戸国際大附・青木監督は、「(宮本は) すごくスローイングを意識している選手。守備には自信を持っていると思います。とにかく流れだけは(相手に)与えたくなかった」と主将の守備が、勝負において大きな要素をもったことを強調した。

近江サイドが作りたかった、送って一死二塁の場面。守る神戸国際大附は、点差を考えれば仮に送られても、『打者勝負に徹すれば良い』という考え方もできたはずだ。
ところが、ネクストバッターズサークルで控える1番堀口の存在が、その考え方をさせなかった大きな理由だ。

そこに至る伏線は初回にある。

【次のページ】 神戸国際大附vs近江(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
チームの歴史を継承するために。近江(滋賀)は感謝の想いを持って頂点を目指す【後編】 【ニュース - コラム】
第1014回 チームの歴史を継承するために。近江(滋賀)は感謝の想いを持って頂点を目指す【後編】【野球部訪問】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
第1015回 プロ注目右腕や超高校級の遊撃手・土田擁する5季連続県王者の近江など今年の滋賀県はタレント揃い【大会展望・総括コラム】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1014回 黄金期に入りつつある近江(滋賀)はどうして滋賀王者であり続けることができるのか【前編】【野球部訪問】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
智辯学園vs神戸国際大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
近江 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
春季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

近江勝利を掴むぞ近江!あかりっくま 2013.05.20
春の大会の近江高校の試合
全部観に行きましたっ!
近畿大会も応援行きますっ!
頑張ってください!
あの決勝戦での感動をもう一度!
近江近江高がんばれ!!滋賀の高校球児 2013.05.20
僕も同じ滋賀の高校球児ですが優勝出来なかったので、滋賀の高校を代表して全力で戦ってください。夏わ決勝で試合が出来るといいですね
神戸国際大附国際ファイト!ならちゃん 2013.05.20
県大会で国際の野球見ました!
現地行けないですが応援してます(*^_^*)
優勝目指して頑張ってください♪

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る