2013年05月26日 四日市市営霞ヶ浦第一野球場

常葉菊川vs静岡

2013年春の大会 第60回春季東海地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝ち越し本塁打を放った常葉菊川3番・遠藤

常葉菊川が大会初優勝 遠藤康平が殊勲弾

春季東海大会は26日、霞ヶ浦球場で決勝戦を行った。静岡県勢同士の対決となった一戦は、終盤までもつれたが常葉菊川が凌ぎ、優勝を決めた。

試合は初回、常葉菊川がクリーンナップの3長打で3点を先制した。5回表にも3点を挙げると、先発の背番号10・堀田 竜也(3年)が奮投し、走者を幾度も背負いながら9イニングスを投げきった。

常葉菊川に大会初優勝をもたらしたヒーローは3番・遠藤 康平(3年)だ。5回表に走者一塁の場面で打席に入り、左翼席へ高校通算12本塁打目となる勝ち越しアーチを放り込んだ。9回表には先頭打者として登場すると、初球を振り抜き、ホームラン性の惜しいファールに。この日2本目の柵越えかと思わせる大きな当たりで客席を沸かせた。しかしこれで力まなかった(一発狙いにならなかった)のはさすがで、忠実にセンター前へ弾き返し4安打目をマークした。手がつけられないほど好調で、シュアなバッティングを披露。くしくも相手ピッチャーの静岡鈴木 亮(3年)は、中学時代に同じクラブチームで汗を流した間柄だといい、“元チームメイト”に完勝した格好だ。

遠藤以外の常葉菊川の面々も、やはりバットが振れていた。たとえば5回表は、遠藤の勝ち越し弾の直後に、4番松木 大輔(3年)がライトへ二塁打をかっ飛ばした。一発を浴びて気落ちする相手投手をさらに窮地に追い込む、痛快な一振りだった。このあと7番花堂 力斗(3年)のライト前ヒットで松木が生還。結果的に6対5で試合に勝ったことを考えると、この6点目も価値があった。

【次のページ】 常葉菊川vs静岡(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京大学は新入生4名が発表!甲子園球児が2人も入部! 【ニュース - 高校野球関連】
山本由伸など投手の大豊作の1998年世代。野手で急浮上している選手は?? 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第2回 昭和~平成を彩った公立商業校・工業校 徐々に復活の匂いを醸し出している静岡県伝統の公立3商業勢【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第989回 【秋季静岡県大会】藤枝明誠や加藤学園などフレッシュな顔ぶれの来春以降の成長に注目!【大会展望・総括コラム】
静岡商vs聖隷クリストファー【静岡県 2019年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
藤枝明誠vs加藤学園【静岡県 2019年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
静岡裾野シニアvs京葉ボーイズ【ジャイアンツカップ2019】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
静岡商vs浜松開誠館【静岡県 2019年夏の大会 第101回選手権静岡大会】
第908回 奈良間大己を彷彿とさせる核弾頭 尾崎空(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
第426回 県立静岡高等学校  鈴木将平選手 「18選手の中で最も名を上げるかもしれない逸材」  【2016年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第161回 常葉学園菊川高等学校 桒原 樹 選手 【2013年インタビュー】
静岡 【高校別データ】
常葉菊川 【高校別データ】
春季東海地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る