2013年05月20日 宇都宮清原球場

前橋育英vs桐光学園

2013年春の大会 第65回春季関東地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

山田 将士(桐光学園)

前橋育英が集中打で逆転勝利!

 迎えた準々決勝戦。両チームにはエースが先発マウンドに登らなかった。桐光学園のエース・松井 裕樹19日の花咲徳栄戦で延長12回18奪三振の熱投を見せたが、球数は168球。今後のことも考えると連投させる必要もないだろう。前橋育英のエース髙橋 光成(2年)も19日の白鴎大足利戦で完投。やはり先発で連投は出来ないということだろう。

 桐光学園は期待の2年生右腕・山田 将士。前橋育英はサードの荒井 海斗(3年)が先発だった。

 先制したのは前橋育英。1回裏、前橋育英は1番工藤 陽平(2年)がストレートを引っ張り、ライト線を破る二塁打で、無死2塁のチャンスを作ると、2番高橋 知也(3年)の犠打で一死三塁とすると、3番土谷 恵介(3年)の遊ゴロで三塁走者が1点を先制する。

4回表、桐光学園は3番林 太一(2年)が死球で出塁。4番植草 祐太(3年)が左翼線二塁打で、無死二、三塁のチャンスを作ると、5番山田の場面で、ワイルドピッチで同点に追いつくと、山田がすかさず中犠飛を放ち、勝ち越しに成功する。

さらに5回表、1死から8番田中 幸城(1年)の左翼線を破る二塁打、9番中野 速人(3年)の犠打で、一死三塁から1番水海 翔太(3年)の中前適時打で3対1とする。

5回裏、追う前橋育英は二死二塁のチャンスで2番高橋知の中前安打。この時、外野が深めに守っていたのが幸いして、二塁走者が生還。さらに3番土谷が左中間を破る三塁打で3対3の同点に追いつく。試合は振り出しとなり、6回へ。

【次のページ】 前橋育英vs桐光学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
前橋育英が一歩リード!組み合わせが決定した夏の群馬大会の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第924回 前橋育英を中心に優勝争い!対抗馬の一番手は健大高崎で樹徳や桐生第一も追いかける【大会展望・総括コラム】
群馬大会の組み合わせが決定!前橋育英や健大高崎の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第617回 人間的成長を促す指揮官の情熱と8つのチーム方針 江戸川中央リトルシニア(東京)に迫る! 【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第914回 篠木、藤井など来年のドラフト候補生とスーパー1年生たちを徹底紹介!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
桐光学園vs藤代【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
東海大相模vs前橋育英【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
桐光学園vs東農大三【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
桐光学園vs神村学園【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
第719回 丸山和郁(前橋育英-明治大学)一日一歩ずつ歩んだ道程が大記録に繋がる 【2018年インタビュー】
第570回 丸山和郁(前橋育英)「日本の韋駄天、勝負の一手を決める」 【2017年インタビュー】
第541回 根岸 崇裕(前橋育英)「背番号1の期待に少しは応えられたかな」 【2017年インタビュー】
桐光学園 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
春季関東地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る