選手名鑑

伊藤 開生 (成城)

応援メッセージを投稿する!
伊藤 開生

伊藤 開生

都道府県:
東京
高校:
成城
学年:
2017年卒
ポジション:
投手
投打:
右/左
身長:
182cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2016年4月2日
 青山学院vs成城。この一戦は1点を争う好勝負となると予想された。それは成城のエース・伊藤 開生が好投手であることが一つの理由である。伊藤は182センチの長身から130キロ中盤を投げ込む本格派。青山学院の安藤寧則監督は、伊藤を見てなかなか点は取れないと感じていた。

 伊藤は昨年と比べると体つきは逞しくなっていた。182センチ75キロと体重がしっかりと増えて、ボールの質も変わってきた。伊藤はノーワインドアップから始動し、左足をしっかりと上げて、軸足にしっかりと体重を乗せて、滑らかな体重移動、コンパクトなテークバック、右ひじをしっかりと上げて、打者寄りで離すことを意識した投球フォームで、130キロ~135キロの速球、スライダー、カーブをテンポよく投げ分けるピッチング。昨年も130キロを超えていたが、それは稀。今ではコンスタントに130キロ中盤を計測しており、最速135キロも、5球は記録していた。青山学院の選手、安藤監督も、「良い投手ですね」と絶賛していた。今回の投球を見て、しっかりと努力を積んできたのが伺える。183センチ75キロと体格も良く、フォームも大きな癖がなく、しっかりと体を鍛え込んでいけば、140キロ台も期待できるだろう。上でも続ける技量、ポテンシャルを持った逸材として、ぜひ将来を見据えて取り組んでほしい選手だった。
情報提供・文:2016.04.02 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
成城vs都立南葛飾【東京都 2016年夏の大会 第98回選手権東東京大会】
青山学院vs成城【東京都 2016年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
成城vs都立八丈【東京都 2015年夏の大会 第97回選手権東東京大会】
修徳vs成城【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】
コメント (3)
おめでとう2016.07.13 大竹
文化放送、聞いたよ
開生君はすごい!!2015.08.18 野球かじって太朗
普段から礼儀正しくて学校の人気者!
いつもクールぶってるけど心の中では構ってほしいのもバレバレだよ!
かっこいい!2015.05.06 番長
かいせいくんほんとかっこいいです!
また今度花火行きたい!!
応援してます!

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板