選手名鑑

米田 圭佑 (松山東)

応援メッセージを投稿する!
米田 圭佑

米田 圭佑

都道府県:
愛媛
高校:
松山東
学年:
2016年卒
ポジション:
捕手
投打:
右/右
身長:
184cm
体重:
87kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 ボールを補球するときに、押しこむようにキャッチングできる姿には好感が持てます。打ってもチームの4番を担うパワフルなバッティングが目立ちます。

 (第一印象)

 大型ながらワンバウントするようなボールにも全身で止めにゆき、ミットが下から出るののも良いところ。

(ディフェンス面)

 ミットをしっかり示し、投手には的がつきやすく投げやすいはず。そのグラブを地面まで下げないので、ワンバウンド処理にも立ち遅れません。一球一球のキャッチングもよく、ストライクのコールを導きやすいはず。総じてキャッチングは素晴らしいのですが、スローイングが手投げでコントロールに課題がありそうなのが気になりました。上のレベルの捕手としては改善が必要です。

(打撃内容)

 チームの打線の核であり、パワフルなバッティングを売りにするポイントゲッター。

<構え> ☆☆☆

 両足を揃えたスクエアスタンスで、グリップの高さは平均的。腰の据わり自体は良いのですが、少しお尻を引きすぎていて全体のバランスとしてはどうでしょうか?

<始動> 早すぎ

 投手の重心が下り始める前から動き出すなど、モーションによってタイミングを狂わされる危険性があります。

<下半身> ☆☆☆

 始動~着地までの充分の「間」はあるので、速球でも変化球でも幅広く対応。軽くアウトステップしますので、元来引っ張って巻き込みたいタイプ。それでも足元のブレは小さいので、甘めの外角球や高めのゾーンならばアウトコースでも対応できます。

<上半身> ☆☆☆

 打撃の準備である「トップ」の形を作るのは自然体で、特に力みは感じられません。打撃で一番大切なのは、インパクトまでに余計な力が入ることですから。バットの振り出しは遠回りで、インパクトまでロスは感じます。それでもバットの先端であるヘッドはそれほど下がらず、大きな弧を描きながら力強くひっぱ叩きます。

<軸> ☆☆☆☆

 足の上げ下げはありますが静かで、目線は上下にあまり動いていません。体の開きもなんとか我慢でき、軸足の内モモの筋肉が強く打球の強さに大きく影響しています。
将来の可能性
 捕手としてはキャッチングを中心に好感が持てますし、打撃も同校では図抜けた存在。それ故にスローイングの形の悪さが、なんとも残念でなりません。2015年度は、全国的に観ても捕手が不足しているので、彼にはは期待したいところ。夏までにスローイングが修正されるようだと、四国を代表する捕手としての期待が高まるのですが。期待半分不安半分で、今後も見守って行きたいと思います。
情報提供:2015.02.26
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
今治西vs松山東【愛媛県 2015年 平成27年度春季愛媛県大会】
東海大四vs松山東【第87回選抜高等学校野球大会】
松山東vs二松学舎大附【第87回選抜高等学校野球大会】
小松vs松山東【愛媛県 2014年夏の大会 第96回選手権愛媛大会】
松山東vs松山南【愛媛県 2013年 平成25年度秋季愛媛県大会中予地区予選】
松山東vs上浮穴【愛媛県 2013年 平成25年度秋季愛媛県大会中予地区予選】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板