選手名鑑

江口 奨理 (浦和学院)

応援メッセージを投稿する!
江口 奨理

江口 奨理

都道府県:
埼玉
高校:
浦和学院
学年:
2016年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
171cm
体重:
68kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2015年5月19日
 浦和学院のエース・江口 奨理は投球術、フォームの実戦度では上である。ノーワインドアップから始動し、右足を高々と上げてから、下半身主導で動くヒップファーストを取り、前足があっさりと着地することなく、粘りのあるステップで踏み込む。右腕のグラブを高々と上げてから、開きを抑えつつ、テイクバックは内回りの旋回をしていきながら、しっかりと右胸を張って、角度良く振りおろす。打者からすれば、タメが合って打ち難さを感じるフォームである。ストレートは常時125キロ~133キロと突出したスピードではないのだが、球速表示以上にキレを感じられ、東海大相模の各打者が振り遅れていた。

 江口の最大の武器は、縦に落ちるチェンジアップ。120キロ前後のスピードで打者の手元で鋭く落ちるのだ。それもストレートと同じ腕の振りで投げ込んでいくので、打者にとってはかなり打ち難さを感じるだろう。合間にカーブ、スライダーでテンポよくストライクを取ることも忘れない。また江口は横滑りするスライダーのキレ味も鋭く、簡単に打ち返せるものではない。

 打者が低めに狙いを絞っているところを見逃さず、高めのストレートで空振りを奪うなど、まるで手玉に取る投球で、12奪三振完封勝利を挙げた。見ていて心地よさを感じる投球であった。

 選抜大会で2完封した実力を存分に発揮した江口。押すところは押して、引くところは引く。相手の心理を徹底的についた投球で翻弄する姿は、まさに左投手のお手本ともいうべき内容だった。
情報提供・文:2015.05.19 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
白岡vs浦和学院【埼玉県 2015年夏の大会 第97回選手権埼玉大会】
浦和学院vs熊谷【埼玉県 2015年夏の大会 第97回選手権埼玉大会】
浦和学院vs川越工【埼玉県 2015年夏の大会 第97回選手権埼玉大会】
浦和学院vs川越東【2015年春の大会 第67回春季関東地区高等学校野球大会】
浦和学院vs東海大相模【2015年春の大会 第67回春季関東地区高等学校野球大会】
浦和学院vs前橋育英【2015年春の大会 第67回春季関東地区高等学校野球大会】
浦和学院vs帝京三【2015年春の大会 第67回春季関東地区高等学校野球大会】
浦和学院vs川越東【埼玉県 2015年春の大会 春季埼玉県大会】
浦和学院vs東京成徳大深谷【埼玉県 2015年春の大会 春季埼玉県大会】
浦和学院vs春日部共栄【埼玉県 2015年春の大会 春季埼玉県大会】

コメントを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板