高校野球ドットコム

卒業生
青柳 昴樹
プロ志望届提出者リスト

青柳 昴樹(大阪桐蔭)

都道府県:
高校:
学年:
2016 年卒
ポジション:
中堅手
投打:
右/右
身長:
182 cm
体重:
83 kg
データ最終更新日:2015年9月25日

関連選手

プロ志望届提出選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

寸評

 逸材揃いの大阪桐蔭の中でも、その恵まれた体格を活かし4番を務める強打者。しかし選抜では、準決勝まで勝ち上がりながら、僅か緒戦の一本しかヒットを放てませんでした。

 (第一印象)

 バリバリの強打者でありながら、守備力や走力などもあり、バランスの取れた身体能力が魅力。

(守備・走塁面)

 一塁までの塁間は、4.45秒前後で駆け抜ける脚力があります。これを左打者に換算すると、4.20秒ぐらいとプロの基準レベル。秋の新チーム結成以来の18試合では、チームで1番の4盗塁を記録しています。際立って速いわけではありませんが、ある程度動ける走力があるのは間違いありません。

 センターの守備も、昨夏に比べると動きに無駄がなくなってきました。落下点までの入り、ボールへの追い方にも余裕が感じられ、地肩も基準レベル以上のものがありそう。けして上のレベルでも、守備で足を引っ張ることはないのではないのでしょうか。

(打撃内容)

 パワフルな打撃が売りで、とらえた時の飛距離、打球の強烈さに目を見張るものがあります。その一方で柔軟性に欠け、脆い部分がどうしても目についてしまいます。特に膝の使い方が、非常に固く感じられるのは残念。

<構え> ☆☆☆☆

 両足を揃え、グリップを高めに添えた強打者スタイル。腰はしっかり据わり、全体のバランスとしては並ですが、両目でもしっかリ球筋を見据える姿勢がとれています。

<始動> 遅すぎ

 始動がリリーフ直前と遅すぎて、どうしても打てるポイントが限られてしまいます。こうなると甘い球を一発で仕留める、確かな技術が求められます。

<下半身> ☆☆☆

 始動~着地までの「間」がないので、打てるタイミングが限られます。そのため狙い球を絞り、その球を逃さないことが求められます。幾分ベース側に踏み込んでくるので、外角を意識したスタイル。踏み込んだ足元は、インパクトの際にもなんとか我慢できます。そのため外角の球でも、開きを我慢して対処することができます。

<上半身> ☆☆☆ 

 あらかじめ打撃の準備である「トップ」に近い位置にグリップを添えているので、始動が遅くても速い球には対応。しかしその分グリップを引いている時間が長く、前の肩が力みが生じリストワークに遊びがなく柔軟性が損なわれます。バットの振り出し自体、上からミートポイントまでロスなく振り下ろせています。しかしボールを捉える際に、バットの先端であるヘッドが下り打ち損じが多くなるインパクトに。ボールさえしっかり捉えられれば、大きな孤を描くスイングで遠くに運ぶことも出来るのですが。

<軸> ☆☆☆

 足の上げ下げは殆どないので、目線が上下動にはブレません。体の開きも我慢出来ているのですが、軸足が崩れるのが早く踏ん張りきれません。この辺は、昨夏から殆ど変わっていませんでした。

将来の可能性

 始動が遅すぎる点、ヘッドが下る点、軸足が崩れやすい部分は、昨夏から改善されていませんでした。それらの欠点に加え、もともとの固さが目立つ素材のため、どうしても脆さを感じてしまいます。守備に関しては、昨夏からの成長を感じます。しかし打撃の部分では、思いの外伸びていませんでした。夏までに何処まで改善できるのか、それによって上のレベルでも通用するのか見えて来るのではないのでしょうか? 

情報提供:2015.04.02
  • 2015 年 4 月

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事