選手名鑑

鈴木 将平 (静岡)

応援メッセージを投稿する!
鈴木 将平

鈴木 将平18u2016pro2016

都道府県:
静岡
高校:
静岡
学年:
2017年卒
ポジション:
中堅手
投打:
左/左
身長:
175cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 旧チームから抜群の野球センスが光っていた選手で、2016年度のドラフト候補として、すでにスカウト達から熱い視線を集めている存在。

(第一印象)

 同じ東海地区から、プロ入りした 関根 大気東邦-DeNA)外野手の高校時代と比較したくなるほどの選手です。今後の成長次第では、高校からのプロ入りの可能性も感じます。

(守備・走塁面)

 一塁までの塁間を、左打席から4.05秒強ぐらいで走り抜けるなど、プロに混ぜても俊足の部類。出塁すれば、積極的に盗塁を試みます。

 その走塁以上に素晴らしいのは、中堅守備。打球への反応、落下点までの入り方、キャッチングなど、守備に関しては今プロに混ぜても、そこそこやれてしまうのではないのでしょうか。返球に関しては平均的なイメージですが、この辺は最終学年までの更なる成長を期待したいところ。

(打撃内容)

 外角の球をキッチリ叩ける、打撃の基礎ができているところに好感が持てます。基本的には、対応力を重視したアベレージヒッター。

<構え> ☆☆☆☆

 前足を引いた左オープンスタンスで、グリップを高めに添えます。腰の据わり・全体のバランスとしては並ですが、両目で前をしっかり見据えられているところは良いところ。球筋を錯覚を起こすことなく、追うことができます。

<始動> 早め

 投手の重心が下る時に動き出し、早めに上げた足を一度チョンと地面をついてから動き出すタイミング。どの時点を始動と考えるかは微妙なのですが、この選手は足を着いても動きが止まらないので、最初の動き始めを始動だと考えます。

 この場合、確実性を重視した早めのタイミングであり、本質的にはアベレージヒッターだと言えます。

<下半身> ☆☆☆☆

 足を軽く引き上げ、真っ直ぐ踏み出します。始動~着地までの時間は充分あるので、速球にも変化球も対応しやすいはず。真っ直ぐ踏み出すように、内角でも外角でも捌きたいタイプかと。

 踏み込んだ足元はブレないので、外角の厳しい球や低めの球にも食らいつけます。実際に、レフト方向へ強く流すことができます。

<上半身> ☆☆☆☆

 打撃の準備であるトップの形は早めに作れており、速い球に立ち遅れる心配はありません。振り出しはけしてインサイド・アウトではありませんが、外の球に対してはロスなく振り抜けています。特に内角よりも、外角の球を確実に叩くスイングという感じでしょうか。

<軸> ☆☆☆☆

 足の上げ下げは小さいので、目線の上下動は少なめ。体の開きも我慢でき、軸足も粘り強さが感じられます。軸を起点に、綺麗にスイングできています。
将来に向けて
 長距離打者ではない左の外野手となると、よほど走塁や守備力・肩なども含めてハイレベルなものがないと指名されません。そういった意味では、求められるハードルも極めて高いことになります。しかしそのハードルを乗り越えられるだけの、可能性を持った選手だということ。ぜひ夏までの活躍や成長ぶりを、見届けてゆきたいものです。
情報提供:2015.12.10
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
東海大甲府vs静岡【第97回全国高等学校野球選手権大会】
静岡vs津商【2015年春の大会 第62回春季東海地区高等学校野球大会】
静岡vs土岐商【2015年春の大会 第62回春季東海地区高等学校野球大会】
敦賀気比vs静岡【第87回選抜高等学校野球大会】
静岡vs木更津総合【第87回選抜高等学校野球大会】
静岡vs立命館宇治【第87回選抜高等学校野球大会】
東海大菅生vs静岡【2014年 第45回明治神宮野球大会】
静岡vs日大三島【2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季東海地区高等学校野球大会】
星稜vs静岡【第96回全国高校野球選手権大会】
コメント (2)
感謝2016.11.30 三島っ子
応援出来た事、楽しかったです。

これからも、かげながら応援します。

ケガの無い様活躍を楽しみにしています。

グランドへの、感謝の姿勢忘れません
大好き2016.09.09 すず
U18お疲れ様でした。

めっちゃかっこよかったです!

中国戦のホームラン、ベストナイン、3番打者。

頑張れ!頑張れ!

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板