選手名鑑

中川 圭太 (PL学園)

応援メッセージを投稿する!
中川  圭太

中川 圭太pro2014

都道府県:
大阪
高校:
PL学園
学年:
2015年卒
ポジション:
二塁手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 PL学園をまとめる主将。抜群のキャプテンシーで、夏準優勝に導いた実績は高く評価されるであろう。技術的には攻守ともにハイレベルな二塁手。決勝で敗れたとはいえ、次のステージでも活躍が期待できる選手ということでぜひ紹介したい選手だ。

(打撃)

 スタンスはスクエアスタンス。グリップは肩の位置に置いて背筋を伸ばして構えている。背筋がしっかりと立った構えが出来ており、投手の足が下りたところから始動を仕掛けていき、左足をしっかりと上げていき、踏み込んで打ちにいく。間合いを測ることができており、速球、変化球にも対応できそうなタイミングの取り方であるが、決勝戦ではタイミングがうまくとれていなかったのか、こねる打球が多かった。

 トップの動きを見ていくと捕手側方向へ引いていきながらしっかりとトップを形成することができている。振り出しは滑らかなスイングが出来ており、無駄がないスイング軌道。インパクトの際にしっかりと押し込んで、最後のフォロスルーで、腰が綺麗に回転して、終えることが出来ている。

 無駄な動きが少なく、さらに間合いが取れてタイミングがしっかりと取れており、そして強い押し込みで、長打にすることが出来ており、打撃技術は高い選手といえるだろう。

(守備・走塁)

 この選手の良さは、守備にある。フットワークが軽快で、センター寄りの打球に対して、しっかりと足を使いながら反応することが出来ており、球際が強く、非常にキレのある動きを見せる。守備範囲の広さはかなりのレベルにあるのではないだろうか。

 三塁打のタイムは11秒50と基準の12秒29未満を大きく上回るタイムで、なかなかの俊足といえるだろう。
将来の可能性
 この2試合ではあまり当たりは少なかったとはいえ、過去の映像を見ると広角に打ち分けが出来ており、高度な打撃が出来る選手ではないだろうか。守備も安定しており、攻守ともにバランスが取れた選手で、東京六大学、東都などの中央球界での活躍も十分に期待が出来る選手ではないだろうか。木製バットの順応も早そうで、もし本気でプロ入りを狙いたいのであれば、下位指名でも行く覚悟があれば、それなりの実績を残せる技術的な完成度、体力は備わっている。

 またこの選手は主将として常にチームのことを考えながら行動をしてきたと聞く。試合中でも、仲間に気を配りながらプレーしているのが伝わり、多くの選手が彼のことを信頼しているのが伺える。
 実力、人間性ともに優れたプレーヤー。ぜひ上の世界でも、人を引っ張る存在となり、リーダーを任せるに相応しい選手に成長することを期待したい。
情報提供・文:2014.08.01 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
大阪桐蔭vsPL学園【大阪府 2014年夏の大会 第96回選手権大阪大会】
PL学園vs関大北陽【大阪府 2014年夏の大会 第96回選手権大阪大会】
PL学園vs大阪府教育センター附属【大阪府 2014年夏の大会 第96回選手権大阪大会】
大冠vsPL学園【大阪府 2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
大阪桐蔭vsPL学園【大阪府 2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
PL学園vs大阪産大附【大阪府 2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
PL学園vs大体大浪商【大阪府 2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
PL学園vs清教学園【大阪府 2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
福知山成美vsPL学園【2013年秋の大会 平成25年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vsPL学園【大阪府 2013年秋の大会 平成25年度秋季近畿地区高校野球大阪府予選】
コメント (1)
感動しました!!2014.08.06 たかこ
大阪大会お疲れ様でした!
監督不在の中、主将として選手を牽引していくのは経験にもなったと思いますが、辛いこともたくさんあったと思います。
それでも決勝まで進めたのは皆の頑張りと宇佐美君のサイン、そして大黒柱の中川君がいたからだと思います。
今後の活躍に期待と応援しています!
本当にお疲れ様でした。

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板