選手名鑑

前田 智也 (日南学園)

応援メッセージを投稿する!
前田 智也

前田 智也

都道府県:
宮崎
高校:
日南学園
学年:
2016年卒
ポジション:
遊撃手
投打:
右/右
身長:
163cm
体重:
63kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 旧チームから5番・遊撃手として活躍。しかし甲子園では、ヒットを放つことが出来ないなど、打撃に課題を抱えている。

(第一印象)

 ステップ少ないままスローイングできる、捕ってから投げるまでの早さが自慢の遊撃手。

(守備・走塁面)

 余分な動作少なく、一塁まで送球できる遊撃手。キャッチング・フットワークも安定しており、高校生の遊撃手としては上位の部類。しっかりテイクバックをとって投げない分、スローイングが乱れる危険性は感じます。しかし普段の打球処理ならば、捕ってからいち早く送球でき、ボ送球も乱れません。夏の宮崎大会では、再三ゴロを処理する場面が観られました。それでも4試合で失策は0個と、安定感を見せています。

 残念ながら、一塁までの到達タイムは計測できず。それほど走力を全面に出して来るプレースタイルではないのですが、夏の4試合では1盗塁を記録していました。

(打撃内容)

 チームの5番を担うように、潜在能力はそれなりにあるのでしょう。しかしまだまだスイングも弱々しく、対応力にも脆さを感じます。

<構え> ☆☆☆

 前足を軽く引いて、グリップの高さは平均的。後ろ足に重心をかけて、腰の据わり・両目で前を見据える姿勢・全体のバランスとしては並でしょうか。

<始動> 遅すぎ

 一度ベース側につま先立ちして、リリース直前に動き出します。ここまで遅いタイミングだと、一定レベル以上の投手の球速・キレに対応するのは厳しいでしょう。

<下半身> ☆☆☆

 始動~着地までの「間」がないので、狙い球を絞りその球を逃さないことが求められます。真っ直ぐ踏み出すように、内角でも外角でも捌きたいという意志が現れています。踏み込んだ足元は、インパクトの際にブレません。通常ならばこれで、外角の厳しい球や低めにも食らいつけるのですが、彼の場合いち早く腰が逃げてしまうので、どうしても外の球が手打ちになってしまいます。あえて開きを抑えるために、インステップしてクロスに踏み込んだ方が良いかもしれません。

<上半身> ☆☆☆

 あらかじめバットを引いて、打撃の準備である「トップ」を早く作ります。このことによって、始動の遅さを補います。バットの振り出しも悪くなく、インパクトの際にもバットの先端であるヘッドが下がらないでスイングは出来ています。そのためスイング軌道に問題はないのですが、先にあげたように、腰が早く逃げてしまうために外の球をしっかり叩けません。

<軸> ☆☆☆

 足の上げ下げが殆どない割には、目線が動き自分からボールを追ってしまいます。体の開きは我慢出来ていますが、軸足もインパクト際に位置が変わるなど、適正な場所でスイング出来ていない感じは致します。軸回転で、上手くスイングができないからでしょう。
将来の可能性
 高校生のショートとしては、すでにある程度のレベルまで来てきます。その反面、打撃にはまだまだ課題を感じます。何よりスイングに、力感が感じられないのが気になります。今後の成長次第ですが、2015年度の宮崎を代表するショートストップになれる素材だと思うだけに、志しを高く持って取り組んで欲しいものです。大学など、その先の可能性も広がる選手なので。
情報提供:2014.12.11
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日南学園vs都城【宮崎県 2015年春の大会 第136回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
日南学園vs延岡商【宮崎県 2015年春の大会 第136回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
日南学園vs都城東【宮崎県 2015年春の大会 第136回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
日南学園vs延岡工【宮崎県 2015年春の大会 第136回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
日南学園vs延岡工【宮崎県 2014年 第62回宮崎県高等学校新人野球大会】
東邦vs日南学園【第96回全国高校野球選手権大会】
日南学園vs日章学園【宮崎県 2014年夏の大会 第96回選手権宮崎大会】
日南学園vs宮崎日大【宮崎県 2014年夏の大会 第96回選手権宮崎大会】
日南学園vs宮崎第一【宮崎県 2014年 第61回宮崎県高校野球選手権大会 兼 第21回NHK杯】
前橋育英vs日南学園【2014年 練習試合(交流試合)】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板